Re:ゼロから始める異世界生活13話の考察と感想

Re:ゼロから始める異世界生活 13話

やっとリアタイ視聴できるかと思ったら微妙に間に合わなかって結局リアタイしてない。ついに1クール目最後となる12話。最近OPないのが残念。というかOPない回多すぎないか?

最初に全体の感想を言うと2クール目へのいいつなぎだったなと思います。マジこれからどうなるんだ?

フェルトはまさかの何も聞かされずに王選出場。ラインハルトはなぜそこまでしてフェルトを王にしたいのか。貧民街出身やハーフエルフはやはりよく思ってない人がほとんどだな。ところで騎士じゃない方の集まりは元老院的な人々?

スバルはハーフエルフうんぬんに対してキレる。そこで何者かに対して自称騎士を名乗る。そこでユリウスがよく思わず批判してくる。前回の色々で我慢の限界という感じか。これがなければこの後の色々は多少どうにかなった気もするがこれが日頃の行い補正か。

色々あったが外に連れ出される。ロズワールはこうなることを予想できたと思うが止めなかったのは何か理由あるのか?そもそもなぜエミリアについているのかわからないけど。

ロム爺侵入からのフェルト王選参加決意。ロム爺はラインハルトがフェルトを王にしようとしたいことをわかってたっぽいけどそれを止めなければいけない理由とかあったのか?

ユリウスの模擬戦を受けるスバル。案の定ボコボコにされる。一矢報いたいというのはわかるが作戦とかなさすぎ。最後魔法使ったけど特に効果なし。

その後はエミリアと話。今回ばかりは自分のためにユリウスとの模擬戦を受けたと言ったスバル。王選に関しては大人しくしてるとの約束を守らなかったことで信じれないと最もな展開。前回からのスバルはかなり空回りしてるな。今までどちらかと言うと受動的に事件に巻き込まれていたけど今回は能動的に起こした感じだしな。

結局何も起こらなかったがなぜ侵入してまでエミリアを守ろうとしたのか。実際にはそう思い込んでエミリアの近くに居たかっただけなのを見透かされた感じかな。

色々な想いとかがすれ違ってて悪い雰囲気に。異世界召喚とかについて喋れないのが原因の大きなところではあると思うけど。そもそも犬の時から話さなすぎた気もする。

エミリアがスバルに留守番を約束したのもスバルが約束を破ってでも城に侵入したのもお互いのことを考えているのにすれ違ってたって部分があると思う。王選に関してはスバルがふさわしくないというのもあるかもだが。ただ色々違和感がある感じだった。結局ラストもあまり話してないし。

最後は言ってはいけない言葉だった。

12話の考察&感想はコチラ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする