終末のイゼッタ2話考察&感想 イゼッタの魔法発動!イゼッタとフィーネの回想癒される

2話はイゼッタとフィーネが共に戦い、バスラーの攻撃から逃げ延びました。

イゼッタとフィーネの出会いの回想もあり、ほのぼのした回でもありました。

電撃戦を展開していたゲルマニア帝国ですが、

まだ最初の砦を落としただけなのでかなりゆっくりめに物語が進行しそうです。

この記事は終末のイゼッタ2話の考察&感想を書いています。

終末のイゼッタの他の話数の記事を見たい人は以下から飛べます。

終末のイゼッタ考察&感想全話まとめ

終末のイゼッタ 2話 考察&感想

終末のイゼッタ

*出典:公式サイト

1話放送時点での予想

2話はフィーネとの出会いを中心にイゼッタがどんな人物なのか描かれる話になるのではないかと予想します。

1話でどんな出会いだったか予想できるシーンはありましたけど、もっと細かく描かれるんじゃないかなと。

イゼッタの魔法がどれぐらい強いのかも気になります。

帝国が恐れるほどだからかなり強いとは思いますが、捕まっていたことを考えるとある程度以上の数を相手にするのは難しいのかな?

眠っていたのも気になります。

もしかしたら何かの理由で眠っていたところを帝国に捕まったとかかな?

イゼッタが目覚めた時の様子を考えるとその可能性は高そう。

イゼッタとフィーネの感動の再会の後はゲルマニア帝国を退けてエイルシュタット公国を救う戦いかな?

流石に2話で滅亡することはないだろうしどうにかして救うはず。

恐らく帝国は今まで捕らえていた魔女に対する備えはないはずだからいきなり現れれば帝国も辛いはず。

なんとかエイルシュタット公国を守って次はどう守るかって展開かな?

イゼッタとフィーネの出会い イゼッタについて

1話時点でも予想できるシーンはありましたが、

イゼッタとフィーネの出会いが回想として語られました。

出会いのきっかけはほぼたまたまですが、

お互いにとって立場を気にせずに友達になれた相手でした。

出会った時はイゼッタはそこまで魔法が上手くなかったようですね。

才能自体はかなりあるようです。

それが逆に癒される絵になりました。

戦争の話でちょっと出るこういう話はほのぼのします。

そして1話でも見えたフィーネのあの傷はイゼッタを守ったものでした。

魔女を恐れた人々から襲われてもあの時はイゼッタ一人ではどうしようもなかったのでしょう。

イゼッタがフィーネと友達であることを恐れ多いのは、

自分の弱さでフィーネを傷付けてしまったことを気にしているのかもしれません。

イゼッタの魔法発動!再開してすぐの逃避行

目覚めたイゼッタはフィーネを助け逃亡します。

輸送機から飛び出した直後にバスラーの航空隊に見つかりますが魔法を駆使して逃げ延びます。

魔法は周囲の物体を操るだけでなく攻撃魔法のようなものも使えるのですね。

イゼッタの魔法は魔力的なものを消費して発動するようですね。

浮遊魔法は魔力だけで発動できるけど、

航空機を攻撃した魔法は自身の血を触媒にする必要があります。

魔法の種類によって必要になるものが変わるようです。

魔法を駆使してバスラーの航空隊から逃げ延びることに成功しました。

しかし、魔力が切れてしまったため、浮遊魔法も使えなくなりました。

イゼッタは怪我をしたフィーネを裸足で歩いて味方のいるところに向かいます。

担いで運んだのなかなかに凄いと思います。

魔女がそこまで肉体労働する機会ないだろうからそこまで鍛えてないだろうし。

なんとか砦の生き残り部隊と合流しフィーネも無事でした。

フィーネの人望の高さは凄いですね。

ここまでいい姫もなかなかいないと思うけど。

ベルクマンらは輸送機の残骸を調べていました。

遺体の状況からイゼッタが魔女である可能性が高いことを確認しました。

イゼッタを捕まえていた時点では魔女であることを核心していなかったのですね。

このままではイゼッタも逃げるのは大変そうです。

エイルシュタットは持ちこたえるのか?フィーネ達は逃げ延びれるのか

ゲルマニア帝国はエイルシュタット公国の軍の予想とは違う方向から攻めていました。

やはり、魔女の存在を気にして少し慎重になったのでしょうか?

フィーネ達は砦の生き残り部隊と合流しましたが、橋を落としてきたため河を渡る手段がありません。迂回路は時間がかかるなどまだ安心できません。

エイルシュタットは最初の防衛線を突破されたとはいえ、しばらくは持ちそうですね。

とはいえ決定的な打撃を与えられなければ、いずれ攻め落とされるのも事実。

軍部は戦慣れしてなさそうだしこのままだとかなり厳しそう。

イゼッタもフィーネに協力すると申し出たが果たして。

スポンサーリンク

まとめ

2話は回想とイゼッタとフィーネの逃避行が中心でした。

まだまだ逃避行は続きそうです。

3話ではどんな試練が待っているのか。

2話時点でこのペースで進むとなると、エイルシュタットの対ゲルマニア防衛戦が描かれることになるのかな?

終末のイゼッタ Vol.1 [Blu-ray]

新品価格

¥5,789から

(2016/10/11 23:18時点)

【Amazon.co.jp限定】終末のイゼッタ Vol.1(全巻購入特典:オリジナル歴史解説本引換シリアルコード付) [Blu-ray]

新品価格

¥6,804から

(2016/10/11 23:21時点)

終末のイゼッタの他の話数の記事を見たい人は以下から飛べます。

終末のイゼッタ考察&感想全話まとめ

こちらの記事もオススメ

スポンサーリンク

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする