【2期】響けユーフォニアム2 1話考察&感想 関西大会の前に昨年の退部騒動に決着をつけるか?

響けユーフォニアムの2期が始まりました。

1話は1時間スペシャルと気合入ってました。

1期から時間が開きましたが映画を見てない人でも、

1期の内容を思い出せるような作りだったのでかなり見やすかったです。

響けユーフォニアム2 1話考察&感想

響けユーフォニアム

*出典:公式サイト

正直1期から時間が開いたので内容忘れている部分が多かったです。

ハルチカと混ざってるところが多かったです。吹奏楽部ってところ以外あまり被ってないのに。

しかし、1話は1時間スペシャルだったので1期の内容を思い出しつつ見れたのでかなり見やすかったです。

2期でおそらくメインになる話(の一つ)は昨年の退部騒動なので、前半で地区大会終わった直後の話、後半で希美が登場したのはわかりやすい流れでした。

関西大会出場決定

1期の最後のコンクールの終了後から再開。

まさかまだコンクールの日が終わってないとは。

なんとなく次の日以降から2期に入りそうな気がするけど、

こっちのほうがわかりやすいし良かったです。

そして関西大会出場決定。

全国大会が現実味を帯びてきました。

2期でどこまでやるか気になるところだけど、試合ではなくコンクールなので演奏回数自体は少なく済むのでやろうと思えば全国大会までやれそうですね。

学校帰ったあとも練習のスケジュール調整。

練習量も凄いけどコンクールで関西大会が決まったその日のうちに決めるとか凄い。

そして朝6時から練習っていつ寝てるんだ?

久美子も眠そうだし。

家が近いならまだしも遠いと寝る暇なさそう。

それぐらいやらないと全国大会は厳しいということか。

橋本先生も新たに指導に入ってくれて練習がはかどりそうだと思ったらそうでもない事が起きました。

昨年の退部騒動の続き!?

昨年の退部騒動で退部した希美が復帰したいと申し出てきました。

なぜ、副部長のあすかに許可を求めたのか?

昨年ということはあすかもまだ一般部員だったはず、

ということを考えると現在の2年と3年を中心に事件が起きたということかな?

南中出身の人を中心に辞めたらしいけど、出身中学が関係している事件なのか?

1期でちょろっと言ってたやる気のある人、ない人で事件がみたいなこと言ってたが、全国逃して高校ではとやる気を出してた南中出身の人が吹奏楽部の現状を見てやる気をなくしたぐらいに思ってたけどもっと深刻そうですね。

みぞれがフルートの音を聞いて吐きそうになってたということは相当大変なことがあったと思われるけど何だろう?

でも希美は一度辞めて復帰したいって思うようなことなのか。

スポンサーリンク

まとめ

そういえば1期で明かされなかった退部騒動に決着がつきそうですね。

そもそも何があったのか知りたいところですが、簡単に解決できなそうなことは確か。

1話ラストの花火大会で部活のない日常感を入れてくるのは良かった。

花火大会ってこんなにナレーションうるさかったっけ?とは思ったが。

次回は色々起こりそうなので楽しみ。

響け!ユーフォニアム2 1巻 [Blu-ray]

新品価格
¥5,376から
(2016/10/11 23:40時点)

スポンサーリンク

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする