響けユーフォニアム2 2話考察&感想 水着回だけど真面目な話だった

この記事は響けユーフォニアム2期の2話の考察と感想記事です。

響けユーフォニアム2期の他の話数の感想は以下をクリックすると見れます。

響けユーフォニアム考察&感想全話一覧

1話の浴衣や2話の水着と響けユーフォニアムは結構飛ばしてますね。

さり気なくサービス入れつつ真面目に話を展開していくのは響けユーフォニアムのいいところ。

いつもの音楽室ではないところが舞台だったので制服以外の服装が見れました。

響けユーフォニアム2期 2話考察&感想

still_01

*出典:公式サイト

前半はプール、後半は合宿の初日の話でした。

ですが、肝となるのは1話からの続きである、

復帰したい希美と許可しないあすか先輩の話でした。

場面によって焦点を変えているのが面白かったです。

数少ない休日にプールへ

緑輝の提案でプールに行きました。

麗奈の返事の速さが面白かった。

麗奈が去年買った水着がきつくなったっていってたけど、コンクールでほぼ休み無しってことはプールとか行ってないのに水着を着てみたってことか?

行く気満々じゃん。

行ってみると吹奏楽部の先輩が。

響けユーフォニアムぐらいヒロインが多いアニメは少ないので、

この人数のヒロインの水着姿を見れるのは意外と貴重な気がします。

来てすぐ希美を見つけて話に行くのは久美子らしいと思った。

去年のことを色々聞いてあすか先輩が復帰を許可しない理由を探ってみるも手がかりなし。

あすか先輩はあの時は辞めるのを止めたみたいだね。

当時の3年生がやる気がなかっただけなら、あすか先輩の考えは確かに正しかった。

でも辞めた2年はやる気あったからこそ、その環境に耐えきれなかったってことだよね。

先輩の姿勢に納得がいかなくて辞めたというのは一概に逃げたとは言い切れない気がする。

違う方法を考えるにしても新しく似たような部活を作るとかは無理だろうし。

でも3年生は秋ぐらいには辞めるだろうから、その時点で復帰するべきっだったとは思う。

合宿開始

美人で厳しい新山先生が新しい指導者に。

「滝先生に言われるなんて~」と言っていたから滝先生が先輩とかだと思ってたら、

公式サイト見たところ大学時代の友人だった。

それは確かにちょっと噂になるな。麗奈が気にするわけだ。

普段の練習はわざわざ着替えるほどじゃないから制服だけど合宿だから動きやすい服装なのね。

久美子達の体操着は貴重だ。

練習自体はいつも通りキツそうだ。

夏紀を通じて希美の復帰の話が(物語的に)進む。

希美は久美子に無理しなくていいというが久美子は次に日にあすか先輩に話に行く。

1日目はまだ躊躇していたけど2日目の朝には決心した。

みぞれと話したことは関係あるのか?夏紀と話したのがひと押しになった感はある。

昨年の退部騒動にはみぞれはあまり関わっていないようだったけど、

みぞれはかなり重要な人に感じる。

そもそもなぜ吹奏楽を続けているのか自分でもわからないようだし。

希美がフルートで吹いてた曲が嫌いみたいだし、希美の復帰は望んでなさそう。

優子は何か知ってそう。

あすか先輩が復帰を許可しても問題は解決しなそうだなぁ。

スポンサーリンク

まとめ

1話に引き続き希美の復帰についてが主眼でした。

かなり伸ばすなと思いつつ次回は久美子があすか先輩に直接話すので一気に進みそう。

でもあすか先輩は副部長だから例え認めてもそれだけで復帰できるわけではないんだよね。

問題は意外と多いし、ある意味この吹奏楽の重要テーマだからかなり話数使って描かれそうだな。

響け!ユーフォニアム2 1巻 [Blu-ray]

新品価格

¥5,418から

(2016/10/13 00:47時点)

この記事もオススメ

秋アニメ考察&感想一覧

Reゼロから始める異世界生活考察&感想一覧

スポンサーリンク

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする