ステラのまほう 全話 考察&感想&あらすじまとめ 5話まで更新

ステラのまほうの感想を放送され次第全話分書いていきます。

一部の話数は考察も書いています。

あらすじは公式サイト+αです。

目次の各話数をクリックするとその話数を読めます。

ステラのまほう 全話 考察&感想&あらすじまとめ 

ステラのまほう

*出典:公式サイト

ステラのまほうは同人ゲームを作る部活動の話です。

 

主人公の本田珠輝は高校入学時に全力で取り組めるものを探します。

そこで見つけたのがSNS部という同人ゲーム制作の部活でした。

絵を少し書いたことあるだけでゲーム作りのスキルがなかったため、入部するか少し悩んでいた珠輝ですが、昔から遊びを作ることが好きだったので入部を決意しました。

ゲーム作りは始めての経験がたくさんで大変ですが先輩達と協力して完成を目指します。

 

1話 スタート地点

ステラのまほう 1話

*出典:公式サイト

あらすじ

高校の入学式の日、夢中になれることを探して部活PRの展示を見て回る新1年生の珠輝。幼なじみのクラスメイト・裕美音はイラスト部に入部して楽しそうだけれど、珠輝は何をしたいかわからなくて……。

同人ゲームを作る部活「SNS(死んだ魚の目・日照不足・シャトルラン)部」の机でパズルゲームをプレイした珠輝。迷った末、新入部員になることを決めます!プログラマで部長の2年生・椎奈、シナリオ担当の2年生・あやめ、BGMと効果音の担当、2年生・歌夜の3人と一緒に、ゲームを作る日々が始まります。

*公式サイトより引用

考察&感想

1話は個別で記事を書いています。

ステラのまほう1話考察&感想

ステラのまほう 第1巻( イベントチケット優先販売申込券&抽選会参加券付 ) [Blu-ray]

新品価格

¥6,148から

(2016/10/26 23:22時点)

2話 たのしい創作

ステラのまほう 2話

*出典:公式サイト

あらすじ

通学途中、先輩3人と土手で一緒になる珠輝。歌夜から早速「下の名前で呼んでいいよ」と言われて照れる珠輝。不安でいっぱいではあるもののSNS部での楽しい毎日がスタート。でも、珠輝は恥ずかしくて自分の絵を他の人に見せられない。

あやめの過去の作品『星屑のインテンツィオーネ』のことや前作のときの話を聞いて、既に結束の固そうな3人のなかに自分が混ざっていいのかと戸惑う珠輝。しかも前作の絵を描いていた照先輩の絵はかっこいいのに、自分の絵はちょっと違う。絵を見せないとゲーム制作は出来ないと思いきった珠輝は、裕美音にあるお願いごとをする。

*公式サイトより引用

考察&感想

2話は個別で記事を書いています。

ステラのまほう2話考察&感想

3話 伝導アイテム

ステラのまほう 3話

*出典:公式サイト

あらすじ

締め切りを過ぎても完成しないあやめのプロット。椎奈はゴールデンウィークに合宿しようと提案する。合宿場所は珠輝の家に決定!

合宿当日、椎奈は珠輝のためにセットアップ用の機材も持ってきてくれた。次に制作するゲームのジャンルは「アドベンチャー」!デジタル作画を裕美音に教えてもらう珠輝だが、初めて使うペンタブレットに悪戦苦闘。一方、あやめと歌夜はプロットについて話していたが?!

*公式サイトより引用

考察&感想

3話は個別で記事を書いています。

ステラのまほう3話考察&感想

ステラのまほう 第2巻 [Blu-ray]

新品価格

¥6,203から

(2016/10/26 23:31時点)

4話 スキルアップ

ステラのまほう 4話

*出典:公式サイト

あらすじ

あやめに言われてキャラクターの表情を描いてみる珠輝。生き生きした表情を描けていない気がして悩んでいる珠輝に、クラスメイトのマリカと夏が話しかけてくる。

*公式サイトより引用

マリカと夏の意見はあまり参考にならないというか茶化されている気がする珠輝。

帰りに川辺で考えながらおばあちゃんに貰った飴を舐めていると飴を落としてしまう。

落ち込んでいると猫耳をした人に話しかけられる。

飴だけでなく絵のことでも落ち込んでいることを話すが、アドバイスを貰っても茶化されているように感じてしまう。

スケッチブックを没収されてお茶に付き合うことになるが、そこで絵を書くための重要なことを気付かされる。

後半は珠輝の絵を取り込むためのスキャナーの購入。

部費は使い切っていたが元部長のカンパで購入。

珠輝が会ったのは元部長だったが珠輝が知る由もなく…。

スケッチブックを忘れて取りに戻った珠輝だったが雨に振られる。

近くのあやめの家でお風呂に。

あやめの弟は絵が上手く色々教えてもらう。

お父さんが迎えに来てくれるということで早々に帰宅した珠輝でした。

感想

かなり盛りだくさんな回でした。

まさか元部長が出るとは。

かなり変わった人だけど絵に対する思いは伝わってきました。

多分珠輝が新入部員と知らずに声かけたんだと思うけど猫みたいという理由だけで声かけたのかな?

そうだとすると色んな人に声かけてそう。

元部長にカンパを貰いスキャナーを買いに行くことになるが誰か元部長と珠輝が会ったことに気づいてもいい気がする。気づかないところが面白いところだけど。

あやめの弟が珠輝のことをちょっと気になってたけど中学生ならOKで高校生だとダメなのか?

単に驚いただけかもだけど。

さり気なく珠輝の恋愛事情を聞き出すだけでなく弟にダメージ与えるの面白い。

5話 カウントダウン

ステラのまほう

*出典:公式サイト

あらすじ

ある6月上旬の日曜日、珠輝は風邪をひいて寝込んでしまう。お見舞いにきてくれた椎奈とあやめが、薬局へ風邪薬を買いに行ったおばあちゃんの代わりに珠輝の側についていてくれることに。

*公式サイトより引用

次の日珠輝の風邪は無事治ります。

しかし、あやめの口から衝撃の事実が。

夏コミの抽選に落ちたというまさか過ぎる展開。

急遽6日後のイベントに出店することに。

徹夜で作ってなんとか完成。

感想

夏コミ落ちるとか予想外過ぎるわ。

余裕を持ってたとはいえ8月予定の物を6月上旬に作れるのね。

かなり端折った部分もあるだろうけど。

珠輝がゲーム作りに追いつけるか不安だったけどその辺はあっさり上手くいったな。

才能あったってことなのか、先輩の指導が十分だったということか。

6話は同人イベントの話になるにしても、それ以降の話はどうなるんだろ?

もう冬コミ目指すのか?

ステラのまほう 第1巻( イベントチケット優先販売申込券&抽選会参加券付 ) [Blu-ray]

新品価格

¥6,203から

(2016/10/14 21:54時点)

ステラのまほう 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

こちらの記事もオススメ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする