終末のイゼッタ 3話考察&感想 イゼッタの魔法カッコイイ!

終末のイゼッタ

3話は逃避行の途中の拠点の攻防の話でした。

イゼッタの魔法による戦闘シーンがカッコ良かったです。

 

 

この記事は終末のイゼッタ3話の考察と感想を書いています。

終末のイゼッタの他の話数の記事を見たい人は以下から飛べます。

終末のイゼッタ考察&感想全話まとめ

 

終末のイゼッタ 3話考察&感想

終末のイゼッタ

*出典:公式サイト

エイルシュタット全体的にピンチ!?

1話にゲルマニアが攻め込んできたけど、2話はまだ最前線が落とされたぐらいだったので、

思ったよりは大丈夫そうだと思ったら、かなりピンチですね。

フィーネ達がいる場所だけでなく、首都付近も攻められているようです。

最前線も時間稼ぎのために戦っている状態で守りきるのは難しい様子。

 

フィーネは自分にできることはないのかと悩みます。

2話の最後でイゼッタがフィーネに国を守りたいと言ったが、

関係ない人を巻き込むことはできないと断りました。

民を守ることは勿論のこと時間稼ぎのために戦っている兵のことも想っていました。

兵たちがフィーネを慕うシーンは多いですが、当然の結果だなと思います。

 

しかし、ゲルマニアは戦力を活かして押してくるし、拠点が落ちるのも時間の問題と言う状況です。

ここが落ちれば防衛するの難しくなるので生命線ですね。

[mobile] [admo] [/mobile]

イゼッタの魔法カッコイイ

フィーネに手伝うことを断られたイゼッタはちょっと離れたところで見ていました。

出るタイミングを伺っていたのかな。

 

昔の武器がある場所に行きました。

元々なぜそこに行ったのかわからなかったけど、

地形的に見渡しやすいし、昔の城があっただけあって頑丈だしってところかな。

 

イゼッタは我慢できずに飛び出します。

昔の槍を魔法で飛ばしながら戦いました。

Fateのギルガメッシュみたい。

これで航空隊を撃破しました。

最後自分が乗ってる武器も攻撃に使い落ちる時に破片を魔法で操り乗るとかベテラン魔女っぽくて凄い。

 

武器が足りなくなってので補充し次は戦車隊と対決。

流石に昔の武器じゃ戦車の装甲は貫けない。

が魔法で戦車をひっくり返せる。

結局接近してるの面白いな。

防御も魔法で武器を盾にできるから万全。

 

この活躍を見たフィーネはイゼッタに決意を知り、一緒に戦うように鼓舞する。

兵の士気が上がり、拠点を守りきることに成功しました。

イゼッタの活躍で一気に戦況を逆転する流れが鮮やかで高揚しました。

[pc]

[adpc]

[/pc]

まとめ

いよいよ本格的に戦闘になってきました。

イゼッタ大活躍で面白かったです。

最後スタッフロールで国家歌うのネタバレしたのだけはどうかと思う。

隠すほどでもないと言われればそうかもしれないけど、公式ネタバレはちょっと。

 

次回は魔女の秘密がわかりそう?

 

終末のイゼッタの他の話数の記事を見たい人は以下から飛べます。

終末のイゼッタ考察&感想全話まとめ

 

[mobile] [admo] [/mobile]

 

【Amazon.co.jp限定】終末のイゼッタ Vol.1(全巻購入特典:オリジナル歴史解説本引換シリアルコード付) [Blu-ray]

新品価格

¥6,804から

(2016/10/16 07:09時点)

終末のイゼッタ Vol.1 [Blu-ray]

新品価格

¥5,789から

(2016/10/16 07:10時点)

cross the line

新品価格

¥1,404から

(2016/10/16 07:10時点)

 

この記事もオススメ

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA