2016夏アニメ:Rewrite 1話 考察と感想 1時間スペシャル【ネタバレあり】

今日から本格的に夏アニメ開始ですね。まずはRewriteの考察と感想から。筆者は原作未プレイです。未プレイ者の視点からの予想、感想と捉えてくれると嬉しいです。

まずは放送情報のおさらいから

放送局 曜日 時間
TOKYOMX 土曜日 23:30~
MBS 土曜日 25:58~
群馬テレビ 土曜日 23:30~
とちぎテレビ 土曜日 23:30~
BS11 土曜日 23:30~

テレビだと見逃したら見れないですね。

またニコニコチャンネルで無料配信が行われています。見逃した方はそちらで。

多くのサイトで有料配信も行われています。

Rewrite 1話

まずは夢の中から。地球の46億年の歴史を一気に見る。主人公の瑚太郎が荒れた街を歩いている。植物がビルの間に生えているし数年後に人類がほとんど消えた後の地球かな?植物がテーマみたいだし数年後の未来を見てる予知夢なのかも。箒に会ったと思ったらリボン?で突かれる。そこで目が覚める。ここまでの絵とか入りとか良かったと思います。世界観は基本的には現在の地球っぽいかなと思われることがわかったし。

目が覚めた後、箒のことをどこかで会ったような気がしている瑚太郎。この後たびたび寝てる間に部屋に侵入され腕を噛まれたりする。透明になる能力がある?みたいなので実際に何度か見ていたのだろう。というか狙われている?

その後は小鳥の捜索。森は子供たちの遊び場だけど小鳥は今でも行ってるとのこと。森という割りには結構整備されてそう?寝ている小鳥を見つけるが起きない。そこで小銭の音で誘導する。この時の小鳥可愛かった。これで誘導できるのも面白かったけど。

次の日学校へ。小鳥はあの後も寝て寝坊したらしい。吉野晴彦と色々言い争う。公式サイトのキャラクター紹介に載ってないんだがあまり重要じゃないキャラなのか?その割にはかなり出ていたと思うけど。この争いはルチアが止める。デュエルが面白かった。今にもカード引きそうな勢いだったぞ。ちょいちょい面白いネタ出てくるな。

別の日の登校中に転入してきたちはやと出会う。なぜか置いてある段ボールに躓き、なぜか木に引っかかっているちはやを見つける。引っかかり方が面白すぎる。というか色々面白すぎる。とりあえず助けた瑚太郎。さくらんぼ見ながら。ちはやは力持ちらしい。そしてお約束の同じクラスからの隣の席。かなり嫌われている感じだが。さくらんぼに反応して机を持ち上げるちはや面白い。というか周りの人無反応なんだな。瑚太郎はちはやに街の案内を申し出るが会う人がいるとのことで断られる。ちはやは朱音に会っていたっぽい?元々知り合いだったらしい?この後魔女の捜索をするがちはやもかなり関わってきそう?

その後ちはやに会った時は瑚太郎呼びになってる。以前の案内の申し出を受ける。嫌がっていない様子だった。というか別人っぽい感じがした。朱音と会ったことと関係あるのか?友達を作るためなのか?街はかなり植物が多い。稲とかもあったし。ただ冒頭の夢みたいになってもおかしくないなと思った。

新聞部の情報から魔女の存在を知る瑚太郎。箒のことを調べる手がかりになるかもということで小鳥と共に捜索開始。オカ研の部室を発見しメモを残す。電気の変な声が出る仕掛け面白かった。一番押しやすいところに一番ビビる声があるのか。

もう一度部室に行ったときにアンケートに答える。世界を変えるか自分を変えるかの問いにどう答えたのか?この回答はかなり重要だと思う。原作だとルート分岐だったりするのか?原作プレイしてても現在どっちのルートかわからないとかだったら面白い。

しばらく後に連絡が入り夜の学校へ。無駄に色々な場所をしていされ走りまくる瑚太郎。コーヒー買って休もうとしたところで箒に遭遇。もちろん逃げる。このときの箒は襲おうとしているようには見えなかったが、夢で襲われてたし仕方がない。廊下を逃げているときにやたらと廊下が長いことに気づく。気づいてどこかの部屋へ逃げようとするが扉が開かない。開いたと思ったら謎のモンスターに襲われる。その後なんとか階段に逃げる。わかってはいたが思った以上にファンタジーな展開だ。この後箒に見つかり、やたらと長い階段を降りていき謎の扉へ。扉を開けると異世界に。この扉地下のゴミ捨て場っぽい感じだな。

扉の先で妖精みたいなのに出会う。ゴミから生まれたらしい。なんとなく平行世界というか裏側世界みたいな感じ?出口に案内されたと思ったら迷って巨大生物に遭遇。こいつもゴミから生まれたんじゃね?妖精や巨大生物と会った時に瑚太郎がアクセル?を使おうとする。瑚太郎は何か能力があるのか?ちはやの力持ちや魔女、オカ研の質問といいこの世界は普通に能力持ってたりするのか?それとも一部ではあるが少ない人数持っているのか?

勝てないと判断し逃げるが結局気づかれる。そこで箒が来て巨大生物と戦う。あのリボン強いな。倒した後巨大生物が爆発?して元の場所に戻る。この世界は何だったのか。というかどこから別の世界に来てたのか。部屋を移動しまくってるときに迷い込んで地下の扉を開いたときに完全に迷い込んだ感じか?

その後オカ研に行くと朱音がいる。ってところで今回は終了。最後にOPが流れる。原作と同じか。Charlotte目的で行ったKSLで聴いたけど良かった。

まとめ

予想以上に面白かったです。絵はまあまあかなと思っていましたが動くとかなりかわいいですね。背景もかなり綺麗だと思います。ストーリーもかなり気になる。オカ研があるぐらいだからオカルト系の謎なのか魔女がいるぐらいだから魔法とかファンタジー系の謎なのか。どちらにせよ私の好きなジャンルだ。私は今のところ小鳥とちはやが好きです。小鳥が戦場ヶ原っぽい。セリフも喋り方も違うのに中の人の力か。

原作未プレイ者が未プレイ者に勧めるならファンタジーやオカルトが好きな人なら合うかなという印象。学園モノ目的だと合わないかも?

オススメ度 ★★★★★

こんな人にオススメ:ファンタジーが好きな人、オカルトが好きな人。

Rewrite考察&感想全話まとめ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする