2016春アニメ:Re:ゼロから始める異世界生活 14話考察&感想【ネタバレあり】

Re:ゼロから始める異世界生活 14話

Re:ゼロから始める異世界生活 14話

*公式サイトより引用

OPが新しくなりました。この時期は前のOPが終わったことに寂しくなりつつ、新しいOPにワクワクしつつな微妙な時期です。リゼロの新OPもいいですね。カラオケで歌える気がしないのが欠点。OP絵も意味深な感じ。

前回エミリア達が帰ってレムと二人で残るスバル。クルシュの屋敷でゲートの治療をしつつヴィルヘルムと修行するスバル。この後のレムが可愛かった。というかレム回だった。

ラインハルトがユリウスとの仲を持とうとするが断るスバル。ユリウスもあれ評判に傷ついたのか。断った理由はユリウス嫌い以外になさそう。最近のスバルは感情だけで動いてる感じ。

クルシュとの酒飲みの話は良かった。「顔を上げろ。」の後からのセリフ力を貰える感じがあった。それを聞いたスバルは何かを得た感じ。「俺にしかできないことがある。」

次の日の修行も好調で受け身が取れるようになった。この時何を思ったのか修行を切り上げるヴィルヘルム。どういう意味があったのか。

ここでレムからロズワールの領地で不穏な動きがあると知らされるスバル。ハーフエルフが王選に出てそれを支援すると宣言した時点で分かり切っていたことらしいが、とにかく周りは敵だらけとのこと。王都に行くことはわかっていただろうから帰ってきたのを狙った?流石にスバルの能力を知っていたとは思えないが。

当然戻ろうとするスバルだがクルシュらに止められる。クルシュはエミリアとスバルを治療するという契約を結んでいるらしい。ということはその契約にクルシュが得になる内容があるということか。ただその恩恵を提供するなら治療そのものを断ってもクルシュが損することはなさそう。となるとスバルを治すことそのものに利益があるのか、スバルを治さないと得られないものなのかということになるか?

フェリックスの言葉で戻ることを決意するスバル。今のスバルだとキレそうな言葉だ。それがわかっていたからクルシュは静止しようとしたのかもしれない。この時点でフェリックスはスバルのことを嫌いだったとも取れるけど。反対だったレムも戻ることに。後の行動を考えるとスバルを信じてたというより言葉に動かされた感じかな?

馬車を借りて帰ろうとするが霧のせいで来るときの4倍ぐらい時間がかかることに。霧の晴れる時間次第では治療してからでもかかる時間変わらなそう。

馬車が1日中走れないので途中の宿に泊まる。これは治療中のスバルを帰すわけにはいかなかったレムの行動なのだろう。この後の治療ももしかしたら眠りの魔法も混ざってた?妙なタイミングで寝たし。

レムが単独で帰ってために追いかけるスバル。馬車を雇うが帰り道に馬が何かを感じ引き返すように進言される。それを断り馬車を降り一人で進むが謎の人に会う。囲まれたりしたが何もされなかったのはなぜだ?恐らくロズワールの敵対組織だろうけど。ここで襲わなかったのはスバルの能力を知っていたからあえて無視したという可能性もあるな。ただ、魔女の一族ぐらい特殊な立場じゃないとスバルの能力知らなそうなんだよな。事前に知らなかったけど会ってわかったという可能性はあるか。

なんとか帰ったが領地は攻められた後。いつもとかなり違う状況だがどうくぐり抜けるのかというところで次回へ。

参考:15話考察&感想

まとめ

スポンサーリンク

今後スバルどうするかだがどこからやり直せるかわからない問題がある。理想は王都に行く前だと思う。エミリアが狙われているという予想自体は正しかったわけだがそれが王都ではなかったわけだし。行く前なら対策立ててから行くことができる。次の候補は王都にいるときか。これだとただエミリアを王都に留まらせるだけだと生き残ることはできるが街が攻められて王選詰むのはほぼ確実。

結局はどこに戻れるかというのが最大の問題になるか。数日程度なら戻れている経験あるからどこに戻ってもおかしくないのは救いか。ただ王都に戻りそうではある。実はレムが無事だったとかなると戻らないというか戻れない可能性もある。そうなるとだいぶ詰んでるな。

13話の考察&感想はコチラ

次回の放送時間

次回は放送時間が25:35からになるので気をつけてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする