終末のイゼッタ 6話考察&感想 フィーネ様慕われてるな ジークは有能

6話は予告通り日常回でした。

それでも物語が進んだのは終末のイゼッタのいいところかもしれない。

戦闘はありませんでしたが気になる動きは多かったです。

この記事は終末のイゼッタの6話の考察と感想を書いています。

終末のイゼッタの他の話数の記事を見たい人は以下から飛べます。

終末のイゼッタ考察&感想全話まとめ

終末のイゼッタ 6話放送前までの予想

終末のイゼッタ

*出典:公式サイト

イゼッタの存在を公表しましたが、 5話時点では公表されたことが本当かどうか探りを入れる程度でどこかと同盟したとかはありませんでした。

そろそろエイルシュタットに協力する国も出てきそう。

 

5話の最後でイゼッタの弱点をヨナスに聞かれたのでこれがどう影響するのか気になるところ。

ベルクマンの耳に入りそうで怖い。

いつかはベルクマンと戦うことになるだろうけどエイルシュタットにとって今戦うのは得策じゃないはず。

 

そもそも次回予告からして6話は日常回っぽいから物語はあまり進まないかも?

スポンサーリンク

終末のイゼッタ 6話考察&感想

終末のイゼッタ*出典:公式サイト

日常回ではありましたが意外と物語進みましたね。

ジークやベルクマンなど裏方の活躍が目立った話でもありました。

もうなさそうな日常回を楽しみつつ次回が楽しみになる6話でした。

束の間の日常

ゲルマニアがブリタニアの影響で北を向いているためしばらくの間普通の日常に戻りました。

イゼッタは何かしていないと落ち着かなく毎日こっそり仕事を手伝ってました。

イゼッタらしくはあるけど、周りの人からしたら気が気じゃないような。

 

ダンスの練習でフィーネのドレスを着せられようとしていたイゼッタだけどそこまでする必要あったのか?

ダンスとか作法とかも覚えないといけないのは大変だな。

当然といえば当然かもしれないけど魔女だしいいんじゃねと思わなくもない。

 

そして休憩に入りフィーネ様お気に入りの店のタルトが復活したことを聞く。

イゼッタ、ビアンカ、ロッテとともに完璧(だと思っている)な変装で食べに行くことに。

昔からこっそり来てたことがバレバレだった。

でも皆から慕われているな。王になるべき人って感じだ。

そしてあんな言葉がすぐ出るのも流石大公というべきかな。

ジークは有能だが手段は選ばない

ジークはかなり有能ですね。

忠臣であることは間違いない。先祖代々仕えているだけのことはあるな。

ジークはエイルシュタットのために政治でも軍事でも活躍しています。

イゼッタを公表したのも5話の戦いの作戦もジークの提案ですしね。

というか大体のことはジークが提案しているような。

今回ブリタニアやアトランタも参加する会議に自ら出席するとフィーネに進言した。

しかし、フィーネは自分とイゼッタが行くと言う。

ジークはたまたま自分がやらないといけないことができたためフィーネが行くことに同意する。

フィーネが行くにはリスクが大きいから自分が行くと進言したんだと思うが、フィーネ自身が行くと言ったこと、フィーネが行くことの効果、そして先に対処しなければならない例の事案を考慮した結果フィーネが行くことに同意したんだと思う。

そしてヨナスのことを調べた結果ベルクマンの工作員が紛れていることが判明。

すぐにヨナスの元に向うと尋問されているところだった。

工作員は逃したがヨナスが吐く前だったのでセーフ。

ジークは詳しいことは聞かずに口封じに殺した。

なぜ詳しいことを聞かなかったのか気になります。

もしもう吐いてたら工作員を死ぬ気で探し出さないといけなるなるんだが。

工作員以外に話した可能性もあるし。

ヨナスは可哀想ではあるけど、不注意すぎたと思う。

イゼッタの秘密は国家機密であることは考えればわかるんだから、それを聞いてしまったら誰かに話そうとするべきじゃないし、写真も探すべきだった。

これでイゼッタに弱点があることはゲルマニアから見ても確定になったけど、弱点が何かまでは判明せずに済んだはず。

工作員がジークとシュナイダーに近づくのも無理だろうし。

ジークは有能だけど手段を選ばないせいで誰かに恨まれないか心配ですね。

フィーネに見限られたらエイルシュタット自体が危機になるかも

スポンサーリンク

まとめ

終末のイゼッタのような話の日常回は日常アニメより日常成分が濃いような気がしなくもないな。多分普段戦っているからより大事に見えるんだろうけど。

ジークやベルクマンの動きが見れた話でもありました。

こういうアニメは戦闘そのものだけでなく政治、謀略、工作なども重要になってくるから面白いです。

次回はかなり本格的な戦闘になりそうなので楽しみです。

イゼッタ活躍しそうだなー。 

 

【Amazon.co.jp限定】終末のイゼッタ Vol.1(全巻購入特典:オリジナル歴史解説本引換シリアルコード付) [Blu-ray]

新品価格

¥6,804から

(2016/10/16 07:09時点)

終末のイゼッタ Vol.1 [Blu-ray]

新品価格

¥5,789から

(2016/10/16 07:10時点)

cross the line

新品価格

¥1,404から

(2016/10/16 07:10時点)

終末のイゼッタの他の話数の記事を見たい人は以下から飛べます。

終末のイゼッタ考察&感想全話まとめ

この記事もオススメ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする