装神少女まとい 6話考察&感想 ゆまが遂に纏創!纏創の種類と悪霊について考えてみる

装神少女まとい

5話でやっとゆまの神様が判明しました。

そして6話で遂にゆまの纏創が披露されました。

他の2人とはかなり違う纏創ですね。

 

この記事は装神少女まといの6話の考察と感想を書いています。

装神少女まといの他の話数は以下から読めます。

装神少女まとい考察&感想全話まとめ

装神少女まとい 6話放送前までの予想

6話は予告からしてゆまが纏創するっぽいですね。

ということは新しい悪霊が登場するってことかな?

フェゴルに関係する悪霊なのか全く関係ない悪霊なのか。

 

悪霊がまとい達の世界に来る理由は何なのか。

まといのレガリアを狙ってはいるみたいだけど、普通の人に憑依する悪霊もいるから全ての悪霊が同じ目的を持っている訳でもないっぽい?

 

今までゆまが狙われなかった理由が気になるな。

単純に封印されてたから気づかれなかっただけかもしれないけど。

6話でゆまが襲われたなら纏創と悪霊の動きには何か関係あるかも?

 

それだと誰も纏創しなかったら平和ということになっちゃうけど。

装神少女まとい 6話考察&感想

装神少女まとい

*出典:公式サイト

予想が合っているかどうか以前に装神少女まといは比較的予告の通りに進む感じですね。

誰もが予想した通り遂にゆまが纏創しました。

6話の感想

装神少女まといらしいギャグ満載でした。

1話以上に飛ばしてたと思います。

OPで好き勝手するゆまちん面白い。

6話は前半ほぼギャグだったな。

俺好みのネタばっかだった。

シリアス要素のあるアニメのギャグはかなり好きかも。

 

今回の悪霊は今までの悪霊とは関係なさそうですね。

そもそも見つからなかったら悪さしなかったかも?

 

多分今回は普通にギャグ回だったと思うけど、こういう敵にはいい感じに強くて面白い。

 

最後いきなり泣かせてくるのずるい。

[mobile] [admo] [/mobile]

纏創の種類について

まといとゆまの纏創についてはIATOもファティマも詳しく知らないようですね。

 

神様によって纏創の性質は全く異なるものになるんじゃないかな?

クラルスは雷か槍使いの神様だと思う。

まといは偉い神様だから八百万の神を扱えて、ゆまは狐と狸の神様だから化けたりできるんだと思う。

神様の種類によって全く性質が異なるから、IATOもファティマが詳しく知らないのは当然じゃないかな?

 

国によってある程度性質は決まってそうな気もする。

まといとゆまは纏創後は裸になるけどクラルスはそんなことないし。

ファティマで纏創を管理できているのもある程度性質が似ているからじゃないか?

 

今言えそうなのは、神様によって全く性質が異なり色々な可能性があること国ごとにある程度性質が似ることかな。

[mobile] [admo] [/mobile]

悪霊について

悪霊は全てが同じ目的を持っているわけではなく、それぞれ全く別物と考えた方が良さそうです。

6話の悪霊はファティマが察知できないぐらい昔からいるようでしたし、明らかに最近現れたものもいる。

 

なぜわざわざこの世界に来るのかという疑問があるけど、悪霊によって理由が違うだろうからなんとも言えないですね。

ただある程度共通の理由はありそうです。

人間の体が居心地いいとか。

 

さらっと流されたけど6話の悪霊って誰が見つけたんだ?

まといとゆまとファティマぐらいしか高次元体が見える人出てきてないよな?

装神少女まといはかなりゆっくりストーリーが進んでいる印象あるけどこっそり重要なこと隠してそうだな。

[pc]

[adpc]

[/pc]

まとめ

やっとゆまの纏創見れた&ギャグ満載でかなり面白かったです。

今までと比べたらそこまでシリアスじゃなかったけど、さり気なく重要な情報が出ている気がする。

多分見逃していることがいくつかありそう。

あまり気にせずギャグを楽しんでいればいいのも装神少女まといのいいところですね。

 

[mobile] [admo] [/mobile]

 

装神少女まとい Blu-ray Box 壱

新品価格

¥16,867から

(2016/10/19 02:35時点)

【Amazon.co.jp限定】 装神少女まといBlu-ray Box 壱 (「BOX全2巻購入特典:描きおろしB2布ポスター」シリアルコード付)

新品価格

¥22,680から

(2016/10/19 02:35時点)

TVアニメ『装神少女まとい』OPテーマ「蝶結びアミュレット」

新品価格

¥1,296から

(2016/10/19 02:36時点)

 

装神少女まといの他の話数は以下から読めます。

装神少女まとい考察&感想全話まとめ

 

この記事もオススメ

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA