2016秋アニメ:TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より- 6話考察&感想 小林の能力の謎に迫る【トリックスター】

TRICKSTER 江戸川乱歩「少年探偵団」より

6話は大きな事件はないある意味平和な話でした。

4話5話で大きな事件を取り扱ったので丁度いいバランスですね。

しかし、小林の能力の謎を解くヒントになりそうな話でもありました。

 

この記事はTRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-6話の考察と感想を書いています。

TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-の他の話数の記事は以下から読めます。

TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-考察&感想まとめ

TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-6話放送前の予想

TRICKSTER 江戸川乱歩「少年探偵団」より

*出典:公式サイト

以下公式サイトのあらすじです。

小林が死ねるように様々な実験を試みる花崎だったが、ことごとく失敗する。そこで、明智がいない隙に六件もの依頼を勝手に引き受けることに。小林が怪我を負ったのは全て事件解決後だったので、依頼をこなすことで彼の願いを叶えることが出来ると考えたのだ。しかし、なかなか思い通りにゆかず、全て失敗に終わってしまう。2人では無理だったのか……落ち込む小林だったが、花崎は調査と並行してある計画を企てていた。

 

*公式サイトより引用

ちゃんと小林死なす方法は考えていたのね。

ああいう約束をしつつも生かす方向で考えていたのかと思ってた。

小林の能力の弱点がわかればどこまで無茶できるのかわかるし今後のことを考えると死なす方法自体は知っといた方が良さそうではあるが。

 

花崎の企てが気になるな。

調査と平行してやるようなことというと小林に気づかれてはいけないことかな?

サプライズパーティー的なもの?

TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-6話考察&感想

TRICKSTER 6話

*出典:公式サイト

予想はある程度合っていたと言っていい気がするけど、サプライズパーティーなんて範囲広すぎるからもうちょいツッコむべきだった気がする。

ただ、小林を死なす方法を考えているのも本当だろうけど、生かそうとしているようにも見えたな。

6個の依頼を受諾

小林が怪我をした時は事件を解決した直後が多かったので依頼をこなせば死ねるのではないかと仮定し、勝手に6個依頼を受けた花崎。

結果はどれも微妙でした。

これは検証できたと言えるのか??

壺の依頼とか理不尽すぎな気がするけど、明智が断ったのは流石だなという感じ。

 

そもそもある程度危ない事件の時しか怪我をしてないわけだから、今回の依頼では上手く解決したとしても怪我しなかったように思える。

実際は解決できなかったから断言できないけど。

 

花崎の仮説も的外れではないと思うから今後の展開に期待かな。

[mobile] [admo] [/mobile]

小林の誕生日が決定!?

小林は誕生日を含めて自分のことをほとんど知らなかったので、花崎は勝手にこの日を小林の誕生日にすることに決めました。

花崎はこっちの方がメインの目的だったんだろうな。

あの仮説も悪くないと思うけど。

 

あんな能力を持っていたらわからなくもないけど、自分のことを何も覚えていないのか…。

親は能力によって死んだ可能性もあると考えると不幸すぎる。

恐らく何も食べなくても死なないからそのまま成長したと。

まあ実際どうなのかは本人が覚えてない以上わからないけど。

 

ありがちな展開とはいえ、小林の意識を変えることに繋がりそうなのでいいサプライズだったと思います。

[mobile] [admo] [/mobile]

小林の能力について考えてみる

6話は小林の能力描写が今までと少し変わっていたように思います。

1話のときと比べると近づける距離が近くなった気が。

 

野呂が近づいた時は能力発動しなかったし、ブーメランを投げた時もいつもより近かったような気がする。

今は普通に食事しているけど、2話ぐらいの時は食べるのも苦労していたような。

 

今までの小林の境遇と6話までで能力が変化していることを考えるとそもそもこの能力は制御可能で小林の意識が深く影響しているのではないか?

自分に悪影響がないものには攻撃せず、悪影響があるものは破壊する能力な気がする。

破壊するかどうかの判断は無意識下で行われていると思う。

だから初めて会った人は敵だと判断して花崎にも攻撃するし、飛んでくるものはだいたい破壊する。

最近花崎達に攻撃する描写が少ないのは(ブーメランは除く)探偵社の仲間は安全だと無意識下で判断しているからじゃないか?

生まれた直後は判断できずに全てを攻撃し、能力が恐れられて避けられた結果成長しても全て敵と判断するようになったと考えれば辻褄が合う気がする。

水や溶解炉は明らかに敵だしね。

 

壁破壊は意識的にやっているということにしないと説明つかないけど。

 

不死身な理由は謎だけど無意識で能力が発動しているのかな?

[pc]

[adpc]

[/pc]

まとめ

6話は大きな事件はなかったけど重要な話だったと思います。

探偵社の皆と小林の絆が深まったと思いますし、今後のヒントになりそうなこともありました。

最後の花崎のシーンや小林のシーンが気になるけど次回で何かわかるのかな?

[mobile] [admo] [/mobile]

 

TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より- 1 (特装限定版) [Blu-ray]

新品価格

¥5,789から

(2016/11/2 15:54時点)

TRICKSTER(1) (講談社コミックス)

新品価格

¥444から

(2016/11/2 15:54時点)

 

TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-の他の話数の記事は以下から読めます。

TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-考察&感想まとめ

この記事もオススメ

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA