【まほいく考察】魔法少女育成計画 脱落者予想2

魔法少女育成計画

まほいく5話放送時点でも脱落者予想しましたが、6話の放送で前回の記事が意味ないレベルで状況が変化したのでもう一度予想したいと思います。

生き残る確率が高いのは誰か?脱落者する確率が高いのは誰か?という視点で予想します。

魔法少女育成計画 考察 脱落者予想2

魔法少女育成計画

*出典:公式サイト

5話で魔法少女が全員揃い、6話で新アイテムが追加されました。

現在脱落者は4人なので残り脱落者は4人です。

魔法少女育成計画の世界で強い魔法少女の条件を考えながら誰が生き残れそうか予想していきたいと思います。

ルールについて

魔法少女の資格争奪戦のルールは1週間毎にマジカルキャンディーが一番少ない人が脱落します。

おそらく今まで集めた数の総数を参照していると思われます。

 

マジカルキャンディーの取得方法は誰かを助けること。

その内容によって貰える量は変わります。

命に関わることだと貰える量が増えます。

カラミティ・メアリィは暴力団を助けることで効率良くマジカルキャンディーを増やしています。

 

他のマジカルキャンディーを増やす方法として他人から譲渡して貰うことができます。

端末操作によってマジカルキャンディーを他人に譲渡できるので実質戦って勝てば奪うことができます。

しかし、スノーホワイトのように数が多いと譲渡するのにも時間がかかります。

戦闘不能にまで追い込まないと譲渡させるのは難しいと思われます。

 

1週間以内に魔法少女の誰かが死んだ場合、その週はマジカルキャンディーの数が最下位でも脱落しません。

言い換えるとマジカルキャンディーを集めず、他の魔法少女を倒すことでも生き残ることができます。

 

6話で追加されたアイテムは寿命を代償に購入することができます。

先着順に購入することができ、既に売り切れています。

アイテムの効果は現時点では不明です。

[mobile]

[admo]

[/mobile]

有利な魔法少女の条件

一番は戦闘に強いことです。

極端な話、1個もマジカルキャンディーを集めなくても週一で他の魔法少女を倒せば生き残ることができます。

また単純に他の魔法少女に襲われても生き残る確率が上がります。

よって戦闘能力が一番重要な要素になると思います。

 

次に重要になるのはマジカルキャンディーを集める能力だと思います。

例え生き残ったとしてもマジカルキャンディーを集める能力が低いと脱落してしまうので。

 

最後に重要となるのは逃げたり、隠れたりなど戦わずに済む能力です。

ある程度マジカルキャンディーを集めた後は逃げ続ければ生き残ることができるので戦闘能力が低い場合は重要な能力となります。

 

この条件は一人であることを前提としているので協力者がいるならかなり変わってくると思います。

マジカルキャンディーを集めるのが得意な人と戦闘が得意な人が組めばかなり生存率を上げることができるなど、協力者によってはかなり有利になると思います。

[mobile]

[admo]

[/mobile]

誰が生き残るのか?脱落者は?

生き残りやすさを5段階で評価しました。

★が多いほど生き残る確率が高いと予想します。

スノーホワイト

マジカルキャンディーの集めやすさはトップ。

マジカルキャンディーの少なさで負けることはまずないでしょう。

しかし、魔法は戦闘向きでなく本人の性格的にも戦闘は得意ではない。

マジカルキャンディーを集めて逃げ切れば生き残れると思いますが、上手く逃げ切れるかが課題です。

 

生き残り度:★★★☆☆

リップル

手裏剣が必中なので戦闘力は悪くない。

ただ他の戦闘向き魔法少女と比べると劣る印象。

自衛をしつつマジカルキャンディーを集めることになるのかな?

トップスピードとコンビなのでそれ込みで考えると評価1段階アップ。

 

生き残り度:★★★☆☆

トップスピード

魔法が逃げるのに向いている。

戦闘向きではないが、戦闘によって負けることはまずないと思います。

マジカルキャンディーを集めるのにも悪くない魔法なので生き残る確率はかなり高いと思います。

コンビのリップルが戦えるのも高評価。

本人の性格的に騙されそうなのが欠点か。

 

生き残り度:★★★★★

カラミティ・メアリ

戦闘力が高く、マジカルキャンディーを集める能力も高いので高評価。

実際に戦闘したシーンが少ないので、思ったより弱い可能性もあるけど。

そしてアイテムも購入しているのでかなり強い魔法少女だと思います。

 

生き残り度:★★★★★

スイムスイム

戦闘力もマジカルキャンディーを集める能力もそこそこ。

戦闘力はアイテム依存な部分もあるのでアイテムがどの程度強いのかにも影響されます。

味方が多いのが強みとなるか

 

生き残り度:★★★★☆

ミナエル

変身を上手く使えば隠れたりできるので逃げることはできそう。

しかし、それ以外はそこまで強くないかな。

アイテムがどの程度効果があるのかも不明。

ユナエルと取り合いになる可能性もあるのも不安材料か。

 

生き残り度:★★☆☆☆

ユナエル

ミナエルとほぼ同じ。

変身対象が生き物なので多少戦える可能性がある。

 

生き残り度:★★☆☆☆

たま

魔法は工夫次第で使い道は多いと思う。

汎用的に使えなそうなのが欠点。

一番強いと思われるアイテムを所持。

それだけで生き残る確率は高いと思う。

 

生き残り度:★★★☆☆

シスターナナ

魔法は自分には使えないため、一人だと不利。

上記の条件で特に得意なところもないため、生き残る確率は高くないと思われる。

本人の性格や目的から争いに巻き込まれやすそうなのも欠点

 

生き残り度:★★☆☆☆

ヴェス・ウィンタープリズン

シスターナナの魔法前提とはいえ、クラムベリーと互角に戦ったので戦闘力はかなり高い。

シスターナナがいなくなった時、どの程度戦えるかと、マジカルキャンディーをどの程度集められるかが問題。

 

生き残り度:★★★★☆

森の音楽家クラムベリー

とにかく戦闘力が高い。

まず負けることはないはず。

マジカルキャンディーの数で負けることはあるかもしれないが、そういう状況でも戦闘を仕掛ければいいのでかなり生存確率は高いと思う。

 

生き残り度:★★★★☆

ハードゴア・アリス

魔法により死ぬことはほぼないと思われる。

マジカルキャンディーの数で負ける可能性はあるが、マジカルキャンディーを集めるのにも魔法を活かせそうだし、かなり生存確率は高いと思う。

ただ新キャラなため未知数な部分は多い。

 

生き残り度:★★★★☆

[pc]

[adpc]

[/pc]

まとめ

以上の評価を参考に脱落者予想をしていきます。

低評価のシスターナナとユナエルミナエルのどちらかは脱落する可能性が高いと思います。

シスターナナはウィンタープリズンの依存度が高い割に色々なところに顔を出しているので狙われる確率が高いと思います。

ユナエル、ミナエルはアイテムのせいで仲違いしそう。

 

クラムベリーも脱落する確率が高いと思います。

戦闘は強いですが、他の魔法少女に戦闘を仕掛けているので恨みを買う確率とアイテムの効果を受ける確率が高いので油断したときとかに負けそうな気がします。

 

残り一人は難しいけどリップルかな。

他の評価3と比べてアイテムを持っておらず、同じくアイテムを持っていないスノーホワイトと比べて明確な生き残り手段がないので。

トップスピードと協力すれば生き残れると思いますけど、そうできなかった時が危ないですね。

 

ということで私の脱落者予想はシスターナナ、ユナエルかミナエル、クラムベリー、リップルです。

 

ほぼタダでアニメのBDなどを買う方法↓

Divvee

[mobile]

[admo]

[/mobile]

 

魔法少女育成計画 Blu-ray DISC 第1巻

新品価格

¥6,425から

(2016/10/25 02:46時点)

魔法少女育成計画 (このライトノベルがすごい! 文庫)

新品価格

¥710から

(2016/10/25 02:46時点)

 

魔法少女育成計画の他の話数の記事は以下から読めます。

魔法少女育成計画考察&感想全話まとめ

 

この記事もオススメ

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA