Occultic;Nine -オカルティックナイン- 7話考察&感想 あすなの能力で色々判明!?集団自殺の真相について考えてみた

オカルティックナイン 7話

7話では鬼崎あすなが初登場しました。

彼女の能力は凄いですね。

事件を解決するために生まれたかのような能力だ。

というか森塚はどこまで知っているんだ?

集団自殺の真相にかなり近づいたと思うので色々考えてみました。

Occultic;Nine -オカルティックナイン- 7話放送前の予想

オカルティックナイン

*出典:公式サイト

予告を見た感じ7話で新キャラが出そうですね。

公式サイトのキャラ紹介には前から載っていたので気になっていましたがようやくと言う感じ。

6話の最後で警察の人達が喪に服していたのと関係あるのかな?

FBIだから全く関係ない可能性も高いけど。

重要人物であることは間違いなさそうだな。

 

7話は6話の最後で発覚した衝撃の事実、我聞悠太がCODEと集団自殺リストに載っていたことの真相がわかると思います。

スカイセンサーが知っていた理由も気になる。

というかどこまで知っているんだ?

 

なぜ載っていたのかについては6話の記事で考察しました。

本人が知らなかったということは今の我聞悠太はコピー先ってことになるのかな?

知らないのにコピー元だったらかなりブラックな技術だな。

Occultic;Nine -オカルティックナイン- 7話考察&感想

オカルティックナイン 7話

*出典:公式サイト

予想よりは進まなかったなぁという印象。

だけどかなり新しい情報が増えたと思います。

疑問点もかなり増えた気がするけど。

澄風桐子の仮説 陰謀論

オカルティックナイン 7話

*出典:公式サイト

ガモタンが集団自殺者のリストに自分が出てきて驚いているとサライと桐子も自分の名前がリストに載っていたことが判明。

調べたところ話せる人もいれば、話せない人もいることが判明。

桐子は橋上教授の理論から魂と肉体は離せるのではないかと仮説を立てた。

集団自殺は自分達も含めて誰かの陰謀により魂と肉体を離されたのではないかと陰謀論を提唱。

サライも自分の母と離せなくて違和感を覚えていた。

 

6話に出てきた組織の存在から陰謀論は大体合っているだろうけど、問題は何が目的(というかそのために何を達成しようとしているのか)なのか今何が起こっているかだな。

失敗したから集団自殺を決行したようだから、今のガモタン達の状態は好ましくないってことになるのか?

となると集団自殺する前からあの状態になっていることになるけど…。

256人の内数人にバグがあったと言っていたが、それが誰だったのかは重要な要素になりそう。

 

[mobile]

[admo]

[/mobile]

あすな登場!森塚はどこまで知っていたのか?

オカルティックナイン 7話

*出典:公式サイト

森塚の後任として鬼崎あすなが来ました。

彼女の能力は物に触れることでその物が持つ記憶を見れる。

森塚はあすなが見れるように物に自分の記憶を記憶させておいたようだ。

 

森塚は色々調べていたが、特に重要そうな要素はあすなが見た記憶にあった同人誌とラジオ局になるのか。

ラジオ局に関してはほとんど情報が出てなかったし、同人誌は6話までにかなり情報出たしですぐにヒントになりそうな情報はない?

 

森塚は亞里亞のことや悪魔のことも知っているみたいだったけどどこまで知っているんだ?

調べきれなかったこともあるようだけど。

工場の事故は重要な要素だったりするのかな?

それで悪魔が幽体離脱できるようになったわけだし。

その工場で作った薬品かなんかを使ってガモタン達の現状を作り出したとかかな。

 

あすなは集団自殺者の遺体も能力で調べました。

しかし、何も音が聞こえず。

何者かが操っているのではないかと仮説を立てていたが割りとすんなり刑事が受け入れていたな。

ガモタンが来た時にあすなの能力で何も情報を得られなかったのは重要な要素だったりするのかな?

あすなにもガモタンが見えていたようだし。

 

[mobile]

[admo]

[/mobile]

集団自殺の真相について考えてみる

集団自殺の真相にかなり近づいてきたと思うので真相について考えてみたいと思います。

主要登場人物で集団自殺リストに載っていたのは

  • 我聞悠太
  • 橋上サライ
  • 澄風桐子
  • 相川実優羽
  • 森塚駿

亞里亞も集団自殺で死んだってことでいいのか?

悪魔と出会った時に死んでいたという意味に聞こえなくもなかったが。

確か名前が載っているかは調べてなかったよな?字で出ていたのを見逃したかもだけど。

 

まず、なぜガモタン達が他の人と話せたかについて。

話せない人もいるけど話せる人も十分いるのはなぜなのか。

リストに載っていることが確定している人同士で話せるのは別におかしくないけど、リストに載ってない人で話せる人が存在するのかどうか。

和泉やりょーたすも載っているって話しは出てなかったと思うけど、

 

256人しかいないのにそんなに話せる人に会えるのか?という疑問。

吉祥寺の人口は17万人ぐらい。

誰かと会ってその人がリストに載っている確率は約0.15%

もしリストに載っている人同士でしか話せないなら話せる人に会いすぎということになる。

 

ここで考えられるのは256人以外にも組織の実験体である人が多くいる可能性。

しかし、あの頻度で会うってことはかなりの人数が実験体になっているってことになるぞ。

 

そういえばブルゥムーンってリストに載っている人と和泉とりょーたすしか来た見たことないな。単純に映してないだけかもだけど関係あったりするのか?

生きている人には店がやってないように見えるなら納得だが。

 

 

ガモタンや桐子が見た人がいっぱいの夢って集団自殺のことだよな?

自殺する直前は組織に操られていたけどある程度したら操作が解けて、

さらにその後に幽体化したってことかな?

そもそも今肉体があるのかどうか。

明らかに物体に触っているどころか、普通の人にぶつかったりしてるし。

これ死んだとかいうよりも、現実空間と平行世界の境目に移動したみたいな解釈した方がいいのか?

 

物語中に確実に死んだ人が何人かいる以上、リストに載っている人達はその人達と同じ状態でないことは確かなはず。

本人達に生きている感覚があるっていうことは、これが組織の目指す不老不死なのかな?

それでひたすら実験しまくってるなら、話せる人が多いのもわかる。

 

そうなると集団自殺させた理由がわからないな。

何が起きたらバグになるんだ?

悪魔みたいに幽体離脱しながら普通の人にちょっかいだしたのか?

[pc]

[adpc]

[/pc]

まとめ

7話で集団自殺の真相にかなり近づいたと思います。

私の予想は

  • 組織が目指した不老不死の状態で平行世界的な場所に移動している
  • 実験しまくってるから話せる人多い

これだと生きている時に実験結果出るのか?とか疑問出てくるけど。

いくつかの謎には触れてないし。

 

8話でガモタンとあすなが話せるのかどうかは注目ですね。

 

[mobile]

[admo]

[/mobile]

 

オカルティック・ナイン 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

新品価格

¥5,623から

(2016/10/23 03:35時点)

Occultic;Nine1 -オカルティック・ナイン- Occultic;Nine -オカルティック・ナイン- (オーバーラップ文庫)

 

Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-の他の話数は以下から読めます。

Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-考察&感想全話まとめ

 

この記事もオススメ

スポンサーリンク

 

“Occultic;Nine -オカルティックナイン- 7話考察&感想 あすなの能力で色々判明!?集団自殺の真相について考えてみた” への6件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    カフェにガモタンたちしかいないのは、昼はカフェで夜はバーになるようなので、その休憩時間にガモタンたちが居座ってるからのようです

    • ラスター より:

      コメントありがとうございます。
      あの時間休憩時間だったんですね。
      確かに時間帯はいつも同じ雰囲気出てましたね。

  2. 匿名 より:

    あの喪服のシーンは森塚が自分が256事件で死んだのだと察知する象徴的なシーンですね
    よほど鈍い人間でない限り森塚も故人であるとあの場面で気づくでしょう

    • ラスター より:

      コメントありがとうございます。
      どこかで会っていた気がしてたけど、話していたのは橋上教授の事件の時でしたね。

  3. 匿名 より:

    警察が喪服を着ていたのは 森塚が死んだからです。

    • ラスター より:

      コメントありがとうございます。
      どのタイミングで死んだのかわかりませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA