終末のイゼッタ 8話考察&感想 旧王都の情報は守れたのか?各国の野望が渦巻いてきたな

8話は比較的静かな戦いでした。

イゼッタ以外のキャラの見せ場だったといえるかもしれません。

終末のイゼッタ 8話放送前までの予想

終末のイゼッタ

*出典:公式サイト

7話でイゼッタはゲルマニアの空母を沈めることに成功しました。

これでブリタニアを始めとする諸国はエイルシュタットとの同盟を真剣に考えるでしょう。

しかし、ベルクマンはイゼッタの弱点に気付いたようです。

どこで魔法が使えないかまである程度予想できているとしたらかなりマズいですね。

しかし、次の戦いの前に旧王城を調べようとしているのでその可能性は低いと思います。

6話で工作員の存在を知った以上ジークが旧王城の警備を固めていないわけないと思いますが、工作員に潜入を許してしまうのか?

8話の見どころのひとつになりそうです。

これが成功するかどうかで今後の戦局がかなり変わってくると思うので、なんとしても防いで欲しいところです。

終末のイゼッタ 8話考察&感想

終末のイゼッタ

*出典:公式サイト

旧王都での攻防

リッケルトが旧王都潜入に来ました。

空から行ったらバレそうな気がするけど、そこまで警備固くないのか。

エイルシュタットの国民優しいな。

確かに工作員かどうかなんて一般人じゃわからないけど。

伝説の白き魔女の物語の別の解釈をリッケルトが言った時点でビアンカ達は疑っても良かったんじゃないか?

全く有名じゃない伝説聞いて疑うほどの違和感を感じないのは国民性なのかな。

あの緑の果物なんだったんだろ?

すっぱいらしいけど、リッケルトが知らずに食べたってことはエイルシュタットにしかないものだったりするのか?

終末のイゼッタは突然サービスシーン来るのが面白いな。

何でビアンカはあそこで体洗ってたんだろ?

もしかして一般家庭にはシャワーないのか?

リッケルト達の旧王都潜入。

最新部に入ることまでは成功。

そしてイゼッタの弱点まで把握したが近衛に見つかる。

逃亡を図るが追い詰められリッケルトとビアンカが一対一で対面。

ここでビアンカが勝ったのは単純に実力差だと思うけど、リッケルトがこの状況を切り抜けるのを諦めたようにも見えた。

もう一人の工作員もスナイパーが射殺し、無事ゲルマニアに情報を持ち帰られることは防げた。

思ったより警備薄いような気がしてたから、かなりピンチかなと思ってましたが普通に強かったです。

カメラと宝石を誰かに持ってかれたけど誰だったんだ?

ゲルマニアの人じゃない気がするけどエイルシュタットの人でもない気がする。

アトランタ辺りだったりするのか?

今ジークの目が届いてなさそうだし、追ってを出せなそうだな。

カメラ関連が全く見つからないことに違和感を覚える人がその場にいるかと言われると怪しい。

ベルクマンはイゼッタの魔法は場所が関係していることに気付いてるようだけど、場所の検討はついているのかな?

確実に使えない場所は2箇所ぐらい割り出してるだろうけど。

周辺諸国の動き

フィーネ達はなんとか同盟国に出兵を促すことに成功しました。

あの感じだと欧州諸国は味方についてと見ていいのかな?

アトランタも出兵することを進言することを発生する。

しかし、ゲルマニアだけでなくエイルシュタットも滅ぼすべきと進言した。

確かに魔女を放置しておくのはじゃないな。

アトランタがゲルマニア撃破後にエイルシュタット攻略し始めたら欧州の大国は黙ってみてなさそうだけどどうなんだろ?

また戦火広がるのか?それともアトランタは圧倒的に戦力大きいのか?

イゼッタを公表したのはちょっとやりすぎだったかもね。

まとめ

イゼッタの情報漏れを防ぐための旧王都防衛戦でした。

結果はゲルマニアに情報を持ち帰られることは防ぎました。

しかし、どこかの国が情報を持ち帰ったっぽい。

これがどこまで影響するのか。

実はかなりピンチだったりするのか?

【Amazon.co.jp限定】終末のイゼッタ Vol.1(全巻購入特典:オリジナル歴史解説本引換シリアルコード付) [Blu-ray]

新品価格

¥6,804から

(2016/10/16 07:09時点)

終末のイゼッタ Vol.1 [Blu-ray]

新品価格

¥5,789から

(2016/10/16 07:10時点)

cross the line

新品価格

¥1,404から

(2016/10/16 07:10時点)

終末のイゼッタの他の話数の記事を見たい人は以下から飛べます。

終末のイゼッタ考察&感想全話まとめ

この記事もオススメ

スポンサーリンク

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする