【まほいく】魔法少女育成計画8話 考察&感想 カオスな展開になってきたな

魔法少女育成計画

7話のラストから予想出来た通り、8話はシスターナナ陣営対スイムスイム陣営の話とリップル陣営対カラミティ・メアリの戦いの話でした。

それ以上にやばいところ感じになってきたけど。

次回はかなり激しい戦いになりそう。

 

 

魔法少女育成計画 8話放送前の予想

魔法少女育成計画

*出典:公式サイト

同志を求め訪れてきたシスターナナとウィンタープリズンに奇襲をかけるスイムスイム達。シスターナナを庇い応戦するウィンタープリズン。一方、カラミティ・メアリに呼び出されるリップルとトップスピード。トップスピードから身の上話を聞かされるリップル。だがその姿を、何者かの銃の照準が狙いを定めていた。

 

*公式サイトより引用

サブタイはゲリライベント発生中!です。

これが意味するのはファヴが仕掛ける新しいイベントかスイムスイムやカラミティ・メアリの作戦か?

カラミティ・メアリに関しては実質ファヴの作戦だけど。

 

ウィンタープリズンは割りとピンチになるっぽい?

ただ普通に負けてはつまらないし多分切り抜けるでしょ。

いくらアイテムあるとはいえスイムスイムチームの個々の戦闘力はそこまで高くないし。

 

リップルを狙う銃口ってカラミティ・メアリだよな。

状況的に一番近いってのもあるが他に銃使う人いたっけ?

隠し持っている可能性も十分あるが。

魔法少女育成計画 8話考察&感想

魔法少女育成計画 8話

*出典:公式サイト

まさにサブタイ通りの8話でした。

予想は外れました。

ココの予想はちょっと合ってた(間違ってた部分もあるけど)ので半分3割ぐらい当たったと言っていい気もする。

かなりカオスな展開になってきたなぁ。

正直皆生き残る気がないというか、頭のネジ飛んでそうな人が掻き乱しているというか。

トップスピードとカラミティ・メアリのリアル

8話はトップスピードとカラミティ・メアリのリアルが明かされました。

というか既婚者多すぎ。

カラミティ・メアリは実質離婚してるけど。

少女じゃない魔法少女多いのも魔法少女育成計画の面白いところだな。

 

トップスピードは幸せな家庭を築いてる。

トップスピードの嫁さん力高すぎ。

旦那さんの微妙に抜けてる感じの噛み合ってる。

何でこんな人が魔法少女になったのか?

カラミティ・メアリの時に言ってた個性が被ると~ってのに関係するのかな?

何度も言ってる6ヶ月の理由は語られなかったな。

特にそれっぽい話もなかったし。

 

カラミティ・メアリはかなり荒れてたな。

夫と子供に出てかれた直後に魔法少女に。

ゲーム自体をプレイしてなくても魔法少女になるのな。

というかあの人ソシャゲとかやらなそうな雰囲気だけど運命というやつか。

カラミティ・メアリが変身する時あんな感じなのか。

そういう意味でも適正あったということか。

 

そういやユナエルのリアルは語られなかったな。

やっぱりミナエルとは双子だったりするのかな?

[mobile]

[admo]

[/mobile]

シスターナナ陣営VSスイムスイム陣営

シスターナナは予定通りスイムスイムに協力を要請します。

しかし、スイムスイムはウィンタープリズンを倒すために待ち伏せしていました。

 

ウィンタープリズンは以前にもカラミティ・メアリに待ち伏せを喰らったけど切り抜けていました。

ウィンタープリズン強すぎでは?

魔法だけじゃなく肉弾戦も強いけど肉弾戦の強さはどうやって決まるのか?

ウィンタープリズンとクラムベリーがおかしいだけな気もするけど。

 

ウィンタープリズンの強さなら1対4で待ち伏せでも切り抜けてもおかしくなかったと思います。

しかし、弱点を突かれました。

シスターナナに変身したユナエルに刺されて負傷。

シスターナナを逃してユナエルだけは仕留めましたが、スイムスイムに片腕を落とされて戦死。

一応トドメ刺したと明示されなかったけどあの傷で生きていることは多分ないでしょう。

作戦としては悪くなかったしスイムスイムはそれなりに有能ですね。

目的だけは果たしました。

ただし、ここでウィンタープリズンを倒そうとしたことは悪手だったと思います。

アイテム3つ買っても4人がかりでやっとウィンタープリズンを倒せる程度の戦力しかないのに一人失ってまで自分たちの手でウィンタープリズンを倒す必要はなかったと思う。

放って置いてもクラムベリー辺りと戦ってくれるだろうし、様子見安定だったと思う。

スイムスイム陣営自体はそこまで戦う理由ないしな。

そう考えるとスイムスイムはリーダーとしては微妙かもね。

ルーラを裏切らない方が良かった説。

そのうちたまが裏切りそうだな。

[mobile]

[admo]

[/mobile]

カラミティ・メアリが仕掛けた!

カラミティ・メアリがリップルを誘い出しました。

待ち合わせ場所につくと当然のように狙撃されるリップル達。

トップスピードの速さのおかげで逃げることには成功。

やはりこの魔法強いな。

 

カラミティ・メアリは直接狙撃することは諦め、その辺の一般市民や車を狙撃することで他の魔法少女もろとも誘い出す。

ここでスノーホワイトの明確な弱点が判明。

一度に多くの人が助けを求めると頭の中に響くのね。

当然ではあるけど、その行為を黙認されるのかぁ。

 

助けに行こうとするスノーホワイトに協力を申し出るアリス。

ちょっと前まで会いたくないと思ってたけどすぐ受け入れたな。

自分と同じ考えだと思ったからかな?

アリスはあんなだけど信用して良さそう。

 

 

スイムスイム陣営は助けに来た他の魔法少女を倒そうとしてるし、クラムベリーとシスターナナ以外の魔法少女が集結しそうだな。

クラムベリーが行こうとしてないのが気になるところではある。

[pc]

[adpc]

[/pc]

まとめ

今の状況を整理すると

  • カラミティ・メアリ→リップル、トップスピード狙い
  • スノーホワイト、アリス→カラミティ・メアリの暴走を止める
  • スイムスイム、ミナエル、たま→(実質)スノーホワイト、アリス狙い
  • クラムベリー→傍観
  • シスターナナ→傍観というか戦意喪失?

かなりカオスなことになりそうだな。

面白そうなのがたまがこのままスイムスイムに付いて行かなそうなこと。

裏切る勇気がなさそうだから渋々付いて行きそうでもあるけど。

9話は今までで一番面白い話になりそうなので期待!

 

 

ほぼタダでアニメのBDなどを買う方法↓

Divvee

 

[mobile]

[admo]

[/mobile]

 

魔法少女育成計画 Blu-ray DISC 第1巻

新品価格

¥6,425から

(2016/10/25 02:46時点)

魔法少女育成計画 (このライトノベルがすごい! 文庫)

新品価格

¥710から

(2016/10/25 02:46時点)

 

魔法少女育成計画の他の話数の記事は以下から読めます。

魔法少女育成計画考察&感想全話まとめ

 

この記事もオススメ

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA