レガリア TheThreeSacredStars 13話最終回考察&感想 みんな無事に帰れたしいい最終回だった!

2クールあったんじゃないかってくらい1話開始から時間が経ったレガリアですが、遂に最終回を迎えました。

この時期に最終回あると違和感が…。

でもその違和感を忘れるくらい最終回としては良かったと思います。

レガリアTheThreeSacredStars考察&感想全話まとめ

レガリア TheThreeSacredStars 13話最終回考察&感想

レガリア

*出典:公式サイト

もう一人のレナはルクスだった!?

物語の冒頭からたびたびレナの中に出ていたもう一人レナはルクスでした。

ルクスの力は光なので多分アレクトと対になる力なのでしょう。

だからレナの中に居たのかな。

ルクスがレナに姿を似せているんだと思うけど、光と闇の関係以上の理由があるのかな?

エリニウスの他のレガリアとアレクトは微妙に違うポジションになりそうだけどレナが選ばれた理由とかあるのかな?

今となってはわからないけど、何かありそう。

演出もレナだけ特殊だったし合体後はエリニウスのレガリアの真の姿って言われてたし、アレクトが本体でティシスとメガエラは武器みたいな役割なのかな?

真の姿もアレクト基準に見えたし。

ユイの言葉にルクスが動かされたようだったけどユイが居なかったらバッドエンドになってたのでは?

やはりユイは凄い存在だな。ただの女皇様じゃない。

最終決戦!ヨハン撃破!

ルクスの力を借りてエリニウスのレガリアは真の姿になりました。

消耗して動けなくなりそうだったところを回復したみたいなイメージかな?

もしかしたら以前も真の姿になったけど、力を使いすぎて記憶が無くなってたって可能性もありそう。

それとも真の姿にならずに封印に成功していたのか?

むしろ真の姿になれなかったから封印しかできなかったのかもしれない。

合体フラグ立ちまくってたけど、このシーン燃えたなぁ。

戦闘自体は一撃だったからある意味あっさりだけど、壮大すぎて良かった。

この音楽何度も流れてるけど、かなり合ってるよな。

あんなに強かったヨハンを一撃で倒しても違和感ない。

そういえばルクスは何度も出てきているのに13話で初めて力を貸してくれたことになるような。

今までずっとレナの中に居たのに力を貸してくれなかったのはなぜだ?

エリニウスのレガリアが揃った辺りで貸してくれてもおかしくなかったはず。

やはりユイの言葉が大きかったということか。

そもそも人間に力を貸していたのは気まぐれだったのかも?

みんな無事に帰還

ヨハンを倒した後指輪をルクスに渡すシーン良かった。

その指輪をヨハンに渡すのも。

ヨハンが人間をおもちゃにしてたのはそういうふうに作られた存在だったからか。

レナ達がレガリアの本体なら、ヨハンはルクス・エクスマキナの本体ってイメージか。

力を使い果たしたレガリアやヨハンはルクスのいる異界に行くようですね。

レガリアの力は異界の力だからこの世界で力を維持できなくなったら元の世界に戻るってイメージかな。

ともあれヨハンを倒しルクスの力によってみんな回復したので無事帰ることができました。

12話までの状況見てると帰れないんじゃないかって思ってたけど帰れて良かったです。

やっぱハッピーエンドの方がいいですね。

スポンサーリンク

まとめ

ストーリーは放送前の期待値よりは低かったけど最終回が良かったのでなんだかんだで高評価です。

絵、声優、主題歌、BGMはかなり良かったので総合的には良作だったと思います。

基本的にはユイ、レナ視点の物語だったのが良かったかな。

キャラ紹介的には6人メインっぽい紹介の仕方だったけど、アレクトの異質さやユイが女皇という世界観的にも重要人物だったりと違和感なくこの2人がメインとわかる演出だったのも良かったと思います。

ユイもレナもひたすら可愛かったので応援したくなるのも良かった理由の一つかな。

リゼロとかみたいな爆発力みたいなのはないけど、(主に可愛さで)良い安定感があったので絵とか声優好きで見ている人は十分楽しめる作品だと思います。

【Amazon.co.jp限定】レガリア The Three Sacred Stars 1(早期購入特典:QP:flapper描き下ろしミニ色紙(ユイ)付&レガリア復活放送記念DVD付) (全巻購入特典:「QP:flapper描き下ろし全巻収納BOX」引換シリアルコード付)

新品価格

¥6,480から

(2016/10/28 20:51時点)

レガリアTheThreeSacredStarsの他の話数は以下から読めます。

レガリアTheThreeSacredStars考察&感想全話まとめ

この記事もオススメ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする