2016春アニメ:Re:ゼロから始める異世界生活 16話考察&感想 交渉失敗【ネタバレあり】

またしてもOP流れなかった。まだ1回しか流れてないぞ。ここまで流れなかったら変えなくても良かったんじゃ?EDは久しぶりに流れたな。EDエミリア名義なのに最近エミリア出てないな。

今回はスバルだけじゃなく視聴者も色々学ぶことが多かった気がする。

Re:ゼロから始める異世界生活 16話

Re:ゼロから始まる異世界生活

前回何もできなかったので誰かに助けを求めることにしたスバル。まずは世話になっているクルシュから。クルシュが協力しているのは契約があるからというのは以前の通りだが話しぶりからしてかなり拘束の強い契約のようだ。今回はエミリアを助けるメリットがない、当然だが魔女教がその日に襲ってくる根拠がないなどの理由から断られる。一番の理由はスバルにクルシュを納得させられる理由を持っていなかったからだが、そもそも今のスバルに用意できたか怪しいしクルシュに協力を求めるのは無理だった気がする。

クルシュはスバルは嘘をついてないが妄言を信じている狂人と言っていたが、”嘘をついていない”,”魔女教がその日襲う根拠がない”だけでその結論に至るのは早計だと思う。視聴者目線ではスバルの今までを知っているからそう感じるだけな可能性は十分あるが、クルシュの中でこの2つは信憑性高いように感じたのに両方否定するのは間違った判断な気がする。最もエミリア助ける理由がない時点で深く考える必要もないと言える。

ここで重要になってきそうなのが15話の感想考察でも触れた魔女教がどういう組織かだ。16話で確定したことは王都でも魔女教の組織については不明確ってことと被害報告がそれなりにあるが不明確なため対処できてないことだ。これってエミリアなどのハーフエルフ以外の人には害はないと思ってるからそこまで対処しようと思ってないってことじゃないか?ある程度害のある組織ならそれを討てば名声も上がるだろうからエミリアを助けることが全くメリットがないわけではなくなるし。単純に根拠がないから動けないってのが大きかったのかもしれないけど。どちらにせよエミリア陣営以外が魔女教に対して関心がなさすぎる気がする。

クルシュの協力は得られなかったが、そのまま戻っても変わらないためプリシラにも頼みに行く。プリシラの遊び?に応えられず断られる。あれ何が正解なんだよ。あの2択以外だろうけど。

その後アナスタシアに拾われるがまんまと利用される。カフェにいる人全員アナスタシア陣営とか怖すぎる。あの時はスバルはキレてたが、スバルにとって恐らく重要じゃない情報を切って竜車と交渉のなんたるかを得たのだから実はそこまで悪くなかったと思ってる。

結局レムと二人でロズワール領へ戻る。途中で商人達に会い協力してもらう。ここで先の失敗を活かしているのは流石だと思った。その後ロズワール領に向かう途中で巨大な生物に出会い次回へ。商人の1人が消えたけど覚えていなかったのはなぜだ?この商人達実は怪しいと思ってる。敵か味方か。

まとめ

スポンサーリンク

最近スバルがクズ方面に突っ走ってが今回の最後でようやく取り戻した。次回どうなるかってところでまさかの巨大生物登場という新しい展開。次回見ないとわからないな。

巨大生物といえば15話のラストで城のうえに何かいたけどあれは16話の最後のと関係あるのかな?時間的には今城に向かっていてもおかしくはない。

商人と会ったタイミングとか消えたことを覚えていなかったりとかも怪しいけどこっちが元凶な可能性は半々ぐらいだと思う。この商人に会ったあとに魔女教や今回の生物に会っているからおかしくはある。

14話でレムが話してた霧って今回の最後のやつか?そうなら今回は前回と違って予想できなかったのか?レムが忠告しないと思えないし、迂回する道じゃないと商人に合わないだろうし。

また、謎が増えてきたし次回を待つしかないな。まずはこのピンチを潜り抜けられるのかどうか。

17話の考察&感想

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする