2016年夏アニメ:Fate/kaleid liner プリズマイリヤ ドライ!3話考察&感想【ネタバレあり】

プリヤ

Fate/kaleid liner プリズマイリヤ ドライ!3話

プリヤ

出典

2話でアンジェリカと対面したところから。ギルの目的はアンジェリカからカードを取り戻すこと。イリヤ達の目的は美遊を助けること。それぞれの目的のためにギルはイリヤ達を逃がす。ギルはゲートオブバビロンを展開しアンジェリカが放った宝具を数本取り戻す。ギルは変わらずに倉庫の方は使えるから、宝具そのものを奪い返すこともできるのね。

この後のギルとアンジェリカの戦いは面白かった。UBWでの士郎とギルガメッシュの戦いに似て非なる戦いって感じだ。宝具の数でギルが不利だったがそれでも戦えるのは流石といったところか。ギルの方が戦い慣れてるし、将棋で飛車角落ちしてるみたいなものかな。天の鎖で縛られた後、それを奪い返せた理由がわからなかった。自分のものは触れれれば持ち主の元に帰るという感じか?その後鎖を上手く使い、放つ前の宝具を何本か取り戻す。そういえばエヌマ・エリシュをどっちも使わなかったのはどっちも持ってなかったってことかな。

このままでは勝てないと悟ったアンジェリカは別のクラスカードを使う。普通のギルなら大体の英霊には勝てるが今のギルなら辺にギルガメッシュのカードを使うより有効か。

続いてイリヤ達。電車ごっこで塔を目指すが行き方がわからず全然違うところに。そこでベアトリスと対面。田中が攻撃を受けるがここで田中の能力?がわかる。なぜかわからないが、身体自体には全くダメージを受けてないみたい。ヘラクレスとは違うみたいだし。痛みや感情は正常みたいだから物理的ダメージだけ受けない?

それでもベアトリスを倒せるわけではないから苦戦する。イリヤが田中を助けるためにその辺にあった槌みたいなもので戦ったらそれがルビーだった。どこかにいるとは思ったけどまさかのそれかよ。状況は全く掴めてなかったから寝ているに近い状態だったのかな。クラスカードキャスターを使い応戦するが撃ち負ける。

ここでギル達の戦場に雪崩れ込み、合流するが一時撤退。逃げようとするがクレーターのようになってて逃げきれない。ここでアンジェリカとベアトリスがエインズワース家の当主に止められて助かる。前回もベアトリスが一時引いたがそれも当主の命令だったのかな。そうなるとイリヤを倒してはいけない理由が当主にはありそうだ。

今回ルビーと合流できたしクロ達もどこかにいそうだな。サファイアも美遊と一緒にいないならどこかにいるかも?

参考:4話考察&感想

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA