装神少女まとい 11話考察&感想 超次元に行くことを決意するまとい達

最終回直前の話としてかなり良かったです。

装神少女まといは爆発力みたいなのはなかったけど良い話だし面白かった。

まといの願いが叶うといいな。

装神少女まとい考察&感想全話まとめ

装神少女まとい 11話考察&感想

装神少女まとい

*出典:公式サイト

慎吾くんに二度も同じ思いをさせていいのか迷うまといと

真実を知った慎吾くんの話でした。

ほぼ全員が一度同じことを経験しているからこそくる葛藤が上手く描かれていたと思います。

ポチの正体

ポチの正体は超次元の行く末を見守る高次元体でした。

去る時に消えたけど高次元に行ったってことか?

他の悪霊と同じようにポチの体に憑依したって意味だと思ったけど違うのか?

慎吾くんの推理は流石でした。

ポチに憑依していた高次元体は悪者ではなさそうだったけどなぜギリギリまで正体を隠してたんだ?

あそこまで推理されたらさっさと正体明かしても良かった気がするが。

というかまといに世界を救う力を得るまで見守って最後は超次元に行くかどうかは自分たちで決めろって選択出来る力を与えたってことだしいい人なのでは?

いつからポチに憑依していたのかな?

そろそろ超次元の穴が開く頃だししおりの娘なら適正あるだろぐらいのノリで最近来たとか?

まとい達は超次元に行くことを決意する

まといは超次元に行くことで慎吾くんをひとりにしてしまうと悩みます。

弥生からしおりは自分の意志で超次元に行くことを決意したことを知ります。

10話では命令されて行ったと聞かされていたけど、そうではなかったことが後押しになったのかもしれませんね。

 

また、IATOの調査により超次元の穴が小さくなっていることが判明。

しおりがまだ戦い続けている可能性が高くなりました。

 

まといは超次元に行くことを決意します。

お母さんを迎えに行くという願いを持って。

 

次の日の朝こっそり家を出ようとするが慎吾くんに気づかれる。

お互い話してないけど慎吾くんは気付いてるだろうな。

ある意味いつもと同じように家を出ました。

 

神社でゆまとクラルスと合流。

普通ではこの2人は超次元に行けないはずだけどまといの力を使えば行けるのか?

最終回直前にふさわしい展開ですね。

最後も3人じゃなきゃ。

11話の感想

冒頭でちょっと前のまといと慎吾くんの話が出たがまとい可愛すぎでは。

むしろ慎吾くんが親として慣れてないのか。

でも今はちゃんと父親やってる。

 

真実を知っても直接言わないのは良かった。

まといが今まで一度も言い出さなかった理由がわかっているから、電話しても踏みとどまったのだろう。

送り出す時もこっそり出ようとするまといに顔は出すが、止めたりしないのは良かった。

まといの決意を止めるわけにはいかないし、心配をかけないように何も言わなかったのはわかるが最後に話しておきたいみたいなのが良かった。

迎えに行きたい人が誰かもわかっているだけに。

 

前にも書いた気がするが願いが力になるっていうのがいいね。

いくら力が強くても超次元に行くには願わなければいけない。

世界を救う以上にお母さんを迎えに行って普通の生活をするって願うのがまといらしくて良かった。

スポンサーリンク

まとめ

超次元でしおりがまだ戦っているのはほぼ確定しました。

まといとゆまとクラルスは3人で超次元に行くことを決意。

無事まといは願いを叶えて普通の生活に戻ることができるのか。

次回は遂に最終回です。

無事帰ってきてハッピーエンドになって欲しい。

装神少女まとい Blu-ray Box 壱

新品価格

¥16,867から

(2016/10/19 02:35時点)

【Amazon.co.jp限定】 装神少女まといBlu-ray Box 壱 (「BOX全2巻購入特典:描きおろしB2布ポスター」シリアルコード付)

新品価格

¥22,680から

(2016/10/19 02:35時点)

TVアニメ『装神少女まとい』OPテーマ「蝶結びアミュレット」

新品価格

¥1,296から

(2016/10/19 02:36時点)

装神少女まといの他の話数は以下から読めます。

装神少女まとい考察&感想全話まとめ

この記事もオススメ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする