ハンドシェイカー 1話考察&感想 ニムロデは自在に操れるようだな

冬はオリジナルアニメが少ないですが、ハンドシェイカーは最近のオリジナルの中でも期待できる方かなという印象です。

ハンドシェイカー考察&感想全話まとめ

ハンドシェイカー 1話 放送前までの予想

ハンドシェイカー 1話

*出典:公式サイト

機械いじりが得意な高校生・高槻手綱(タヅナ)は、修理依頼に駆け回る日々を送っていた。

ある日、大学部の准教授・槇原長政(マキハラ)からの依頼で、彼の研究室へと訪れる。

そこにはベッドで眠り続ける一人の少女が。

何かに導かれるように彼女の指先に触れたタヅナに、どこからか声が降り注ぎ——

*引用元:公式サイト

1話は物語の導入になりそうです。

あらすじ見た感じかなりゆっくり目な展開なのかな?

PV見た感じもあまりスピード感は感じなかった。

世界観は2,3話かけてわかる感じになりそう。

多分1話はメインキャラの紹介で終わるだろうし。

戦闘まで行けばラッキーって感じかな。

ハンドシェイカー 1話考察&感想

ハンドシェイカー 1話

*出典:公式サイト

1話の感想

ハンドシェイカー 1話

*出典:公式サイト

かなり独特な雰囲気でした。

背景の現実感がかなり高かったと思います。

それに対してキャラはアニメ的でした。

視点が一人称に近いように感じた。

正直慣れないと見づらい感じはします。

 

胸が揺れすぎ。

サービスシーンもわりと多い感じなのか?

 

世界観は良さそうなので期待。

タヅナについて

ハンドシェイカー 1話

*出典:公式サイト

タヅナは機械修理が得意な高校生。

道端に機械関連で困っている人がいると修理してしまうほど。

好きだからいいんだろうけど、お金取ってもいいレベルな気がする。

 

マキハラの依頼で彼の研究室に行くがいない。

勝手に入って一人の少女を見つける。

その少女は妹に似ていた。

その少女に触れるとバベルから啓示を受けてハンドシェイカーに。

 

マキハラはハンドシェイカーになる人を探していたようだけど、目的は何なのか?

ハンドシェイカー本人以外が得することがあるのか?

ハンドシェイカーの片割れは事前にわかるようだね。

適正がある人がハンドシェイカーになるのか他の理由があるのかは今後わかりそう。

ニムロデについて

ハンドシェイカー 1話

*出典:公式サイト

ニムロデとは特定の物体を自在に出したり操ったりできる能力のようですね。

チェインの2人は鎖を操って攻撃できるし、タヅナ達は歯車を操って攻撃や防御ができる。

操る条件はそれぞれ違うようだ。

タヅナとコヨリは手を握ることで歯車を出せるのかな?

それだとほぼいつでも出せることになるけど。

チェインの2人はブレイクがバインドに刺激を与えることで鎖を出せるようだ。

ブレイクが鎖を操ってることになるのか?

そうとも言い切れないようにも見えたけど。

ニムロデはそれぞれ特徴を活かした戦闘ができるようだが、歯車は何が出来るのかイマイチわからないな。

上手く組み合わせれば色んなものを作れる的な感じなのか?

スポンサーリンク

まとめ

1話はタヅナとコヨリがハンドシェイカーになる話でした。

戦闘も少しありましたが、まだなんとも言えない状況ですね。

世界観は良さそうなので期待できそう。

次回はハンドシェイカーがどんな存在か語れるのかな?

ハンドシェイカー Blu-ray BOX 上巻

新品価格

¥15,299から

(2017/1/2 23:37時点)

TVアニメ「 ハンドシェイカー 」オープニングテーマ「 One Hand Message 」

新品価格

¥1,296から

(2017/1/2 23:37時点)

TVアニメ「 ハンドシェイカー 」エンディングテーマ「 ユメミル雨 」

新品価格

¥1,296から

(2017/1/2 23:37時点)

 

ハンドシェイカーの他の記事は以下から見れます。

ハンドシェイカー考察&感想全話まとめ

この記事もオススメ

スポンサーリンク

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする