【マレーシア旅行・準備編】マレーシアの電圧は?プラグは必要?服装はどうすればいい?通貨は?

マレーシア 電圧

先日マレーシアのペナンに行ってきました。

旅行というよりは用事があって行ったのですが、観光もできたので旅行に近かったです。

久しぶりの海外ということで、準備にも手間取りました。

実際に僕が準備する時に疑問だったことをまとめたいと思います。

項目は目次参照。

マレーシア旅行準備編

マレーシアの電圧は?プラグは必要?

海外旅行で気をつけることのひとつが電子機器の使用です。

海外のコンセントの電圧は日本と違うため、海外の電圧に対応していない電子機器は使用できません。

使用できたとしても対応していないので壊れる可能性があります。

なので電子機器を使用したい場合、事前にその国の電圧を調べる必要があります。

 

マレーシアの電圧は220Vです。

 

日本の電圧は100Vなので大半の電子機器は使用できません。

使用するためには変圧器を用意する必要があります。

 

私はスマホさえ充電できれば良かったので使用しているiPhone7の充電器の電圧を調べました。

マレーシア 電圧

かなり見づらいけど100V~240Vって書いてある。

スマホのカメラでもギリギリ見えるぐらい実物も小さくて見にくいw

でもiPhoneを充電するだけなら変圧器を買う必要はないね。

 

因みにPCのACアダプタなども多くが240Vまで対応しているので変圧器を買う必要はないです。

 

BESTEK 海外旅行用変圧器 変換プラグ付き 90V-240V to 100V 変換 並行輸入品

新品価格

¥4,890から

(2017/1/24 10:32時点)

 

そしてもう一つ重要なのはコンセントの形が違うことです。

電圧を調べて変圧器を用意してもコンセントに刺さらなければ使えません。

そこで必要となるのが変換プラグです。

 

マレーシアのプラグはBFタイプと呼ばれる物が多いです。

カシムラ 海外用変換プラグ BFタイプ NTI-65

新品価格

¥373から

(2017/1/23 23:29時点)

こんな感じのプラグを用意しておくとマレーシアでも電子機器を使うことができます。

プラグはホテルで借りることができることも多いですが、事前に用意しておいた方が安心です。

[mobile]

[admo]

[/mobile]

服装は?

マレーシアは赤道近くの国なので暑いです。

日本で冬でもマレーシアでは30℃以上になります。

 

つまり半袖が必要です。

というか半袖以外着ません。

最低でも滞在日数分の夏服は用意しましょう。

 

あとはクーラー対策にパーカーなどがあるといいですね。

あると良い程度なのでなくても問題ないです。

 

行く場所にもよりますが、予備の服は1~2着で十分です。

多すぎてもお土産を持って帰るのが大変になるので、必要な場合は現地調達がいいと思います。

 

マレーシアはスコールがあるので折りたたみ傘など雨対策は必要です。

突然のスコールで服が濡れる可能性は十分ありますが、降られた時用の服まで用意するとキリがないのでやはり予備の服は1~2着で十分です。

[mobile]

[admo]

[/mobile]

マレーシアの通貨は?

マレーシアの通貨はマレーシアリンギットと言います。

当然ですが円は使えないので両替する必要があります。

 

ここで重要となるのはどこでいくら両替するかです。

 

日本とマレーシアでは手数料が違うため、基本的にはマレーシアで両替する方がお得です。

特にマレーシアの両替商で両替するのが最もお得です。

日本の銀行などで両替すると1万円で330リンギット程度なのに対して、マレーシアの両替商だと380リンギットぐらいです。

2000円前後変わってくるので、日本での両替は最小限に抑えた方がいいです。

 

注意点はホテルなどはレートが低いのでお得に両替するなら両替商を利用する必要があります。

 

マレーシアについてすぐ両替できる場所があるかはわからないので(空港ではできますが)1万円程度は両替しておいた方がいいかもしれません。

 

マレーシアは物価が日本より安いため、沢山両替してもそこまで使わないと思います。

ホテルで食事が出るのか、移動手段はバス・電車かタクシーかなどによっても変わってきますが4泊で1万5千円分もあれば十分足ります。

2万円分もあればお土産を沢山買っても余るでしょう。

 

マレーシアに行くときは事前に1万円分程度のリンギットを用意し、あとは日本円で持つのがいいです。

どの程度安くしたいかによって事前に用意する金額を変えるといいと思います。

[pc]

[adpc]

[/pc]

 

まとめ

今回はマレーシアに旅行する時の準備として、マレーシアの電圧とプラグ、服装、通貨についてとその対策について紹介しました。

事前の準備もそこまで荷物にならないし、お金もそこまでかからないのでしっかりしましょう。

もし忘れた場合でもいざとなったら現地調達可能というのも覚えておくべきです。

 

 

何か質問があればコメントやTwitterなどにお願いします。

 

[mobile]

[admo]

[/mobile]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA