【2期】Rewrite 2ndシーズン 18話考察&感想 瑚太郎はガーディアンへ

Rewrite 2期

まだ世界は変わってないようですね。

マーテルを抜けるまで結構時間かかりましたね。

 

Rewrite考察&感想全話まとめ

Rewrite 2ndシーズン 18話放送前の予想

Rewrite 2期

*出典:公式サイト

18話は宣言通りマーテルを抜けるのかな?

抜けなくても親との衝突は避けられないだろうし、近いうちに抜けることは確かだろう。

 

17話ではわからなかったが、17話の冒頭の戦闘はなんだったんだろう?

マーテルを抜けたからっていきなり戦闘しに行くとは考えにくいしもっと先の話なのかな?

 

マーテルを抜けたところで親と衝突するぐらいで、それ自体はそこまで影響なさそう。

それによって瑚太郎の考えがどう変わるかのほうが重要そう。

 

Rewrite 2ndシーズン 18話考察&感想

Rewrite

*出典:公式サイト

思ったより進まなかったけど、17話の冒頭はなんとなくわかりました。

自分の力だけでマーテルを抜けられなかったし、この時の瑚太郎はそこまで強くなさそうだ。

ガーディアンへ

結局高校に行ってもマーテルを抜けませんでした。

一度加島桜と話をしているけど、これが何かに影響したりするのだろうか?

能力が何なのかという話に関係しそうだが、何気にそこまで語られていないからわからないな。

18話で能力持ちの人数は多いことはわかったけど。

 

江坂からガーディアンに来ないか誘われる。

その後マーテルを抜けるかどうかで口論になり認められなかったので家出という名目でガーディアンへ。

 

家出する時に小鳥が家族旅行するところに立ち会う。

ここで止めるべきと思ったのはなんだったのか?

直後に小鳥と友達になるという結果を得るための直感だったと見て良さそうか?

 

さっと語られた印象だがここまでの話に重要なことが隠れている気がする。

ガーディアンの訓練

ガーディアンは訓練して戦力を増やすぐらいに人数多いんですね。

1期の瑚太郎はここでの記憶がないように見えたが、空白期間の影響だろうか?

 

訓練は厳しく瑚太郎の成績は最下位でした。

江坂の推薦ということで期待されていたけど、誰が推薦したとかはそこまで関係なさそうだな。

才能があれば誰でも採用してるっぽいし。

成績の順位付けも切磋琢磨させることが目的でふるいにかけるためではなさそうだし。

 

瑚太郎は書き換え能力で訓練を乗り越えようとするが止めました。

止めた理由は気まぐれに近そうだが、結果的に正解だったようです。

 

能力には狩猟系と伐採系と汚染系があり、瑚太郎の血を操る能力は汚染系のようです。

ルチアは汚染系で静流は伐採系ってことか。

この分け方の名前に意味はあるのか?

Rewriteの世界観に合わせた結果、パッと見でわかりづらくなっているような。

 

そして気になるのが瑚太郎の書き換え能力。

人が勝手に分類しただけだろうから、例外があってもおかしくないだろうけど、それにしても特殊な気が。

そもそも能力を二つ持つことなんてあるのか?

書き換え能力で血を操れるようになったと考えたほうが良さそう。

 

訓練ではそこまで成長できなかったと自己評価する瑚太郎でした。

でも江坂との訓練では何か得たような気もします。

あの選択肢みたいなのは何だろう?

必ずしも良い結果を得ているわけでもなさそうだし。

 

無事訓練を終えたので次回はガーディアンとして活動していく感じになるのかな?

[pc]

[adpc]

[/pc]

まとめ

瑚太郎がガーディアンになりました。

能力の詳細など今までわからなかったことが色々わかったような気もします。

この辺りは1期の瑚太郎は忘れているように思えたので重要なことが隠されてそうですね。

空白期間が世界を救えるかに影響しているのはこの辺りも関係あるかも?

[mobile]

[admo]

[/mobile]

Rewrite

新品価格

¥6,780から

(2017/1/3 23:17時点)

Rewrite 2017年 カレンダー 壁掛け A2

新品価格

¥1,156から

(2017/1/3 23:20時点)

Rewrite 13(完全生産限定版) [Blu-ray]

新品価格

¥3,213から

(2017/1/3 23:22時点)

Rewriteの他の記事は以下から読めます。

Rewrite考察&感想全話まとめ

この記事もオススメ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA