シャドウバースバハムート環境:ミニゴブナーフ後のエルフデッキ予想

シャドウバース 白銀エルフ

シャドウバースの2月までの環境で猛威を奮ったotkエルフがミニゴブリンメイジのナーフにより弱体化することが決まりました。

しかし、ミニゴブリンメイジのサーチ対象は2コス以下まで広がったため、エルフデッキ自体は今後も使われ続けると思います。

今回はナーフ後の環境で使われるであろう最新のエルフデッキを予想したいと思います。

 

シャドウバースの他の記事は以下から見れます。

シャドウバースまとめ

ミニゴブリンメイジナーフ後のエルフの最新デッキを予想

ミニゴブリンメイジのナーフによりリノセウスの確定サーチはできなくなりましたが、リノセウスをサーチする可能性は残されていること、サーチ対象は強いままなことからエルフデッキは使われ続けると考えています。

今回はミニゴブリンメイジナーフ後に流行りそうな二つのデッキを考えてみました。

白銀エルフ

シャドウバース 白銀エルフ

デッキコード

リノセウスと違い白銀の矢は確定サーチできることから、強力なワンキルに近いデッキとして流行ると予想します。

リノセウスと違い守護を除去しなくても事前に2点与えておけばワンキルできることが強みです。

感覚としてはエボルヴ環境の冥府エルフに近いです。

バハムート環境ではミニゴブリンメイジが増えたため、翅の輝きなしでも手札が持つことが考えられるため、ティアを増やしてもいいかもしれません。

従来の冥府エルフよりはリノセウスを集めやすいため、中盤で勝てる可能性も十分あると思います。

テンポエルフ

シャドウバース エルフデッキ テンポエルフ 

デッキコード

アグロエルフにテンポエルフの要素を戻したイメージです。

リノセウスを確定サーチ出来ない分、風神とシンシアで打点を確保します。

従来のテンポエルフと比べてリノセウスをサーチしやすいため、リーサルまでのターン数は少なくなっていると思います。

またバハムートでフィーネが追加されたことにより、0コス生成カードが増えたため、ティアがさらに使いやすくなりました。

ミニゴブリンメイジはリノセウス確定サーチでなくなった代わりにほぼアドが取れるアタッカーとして使えるので盤面を並べやすくなったと思います。

ブレスフェアリーダンサーサーチからのリーサルも狙えると思い入れてみました。

ミニゴブリンメイジ→リザから返しシンシアも狙えるので従来テンポエルフよりは強いと思います。

しかし、2コス以下を増やしたためリノセウスサーチ率が減っています。

メイとリノセウス以外に何を採用するかは慎重に考える必要があります。

ミニゴブリンメイジのサーチを重視するならウォーターフェアリーは抜いた方がいいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回はミニゴブリンメイジナーフ後のエルフデッキを予想しました。

白銀エルフとテンポエルフは強いデッキとしてまとまる可能性が高いと予想します。

冥府エルフにも可能性を感じますが、冥府がバハムートに割られることをケアする方法を思いつかないので今は保留です。

他のクラスもドロシーウィッチやotkエルフの弱体化により流行るデッキが変わるかもしれませんね。

今回のナーフは新しいデッキが生まれる可能性を感じさせてくれるので良調整だと思います。

[mobile] [admo] [/mobile]

シャドウバースの他の記事は以下から読めます

シャドウバース攻略・デッキレシピまとめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA