幼女戦記 アニメ8話考察&感想 共和国領の蜂起

幼女戦記

上陸作戦も成功し次は共和国軍との戦いに。

今回は戦記モノでもよくあるあまり見たくない民間人が巻き込まれる戦い。

ターニャは軍人として命令に忠実なので躊躇ないのが他の戦記と違うところかもしれない。

 

幼女戦記考察&感想全話まとめ

幼女戦記 8話放送前の予想

幼女戦記

*出典:公式サイト

上陸作戦が成功したため、協商連合を挟撃する形になりました。

補給の問題もなくなりかなり有利な戦局です。

このままいけば勝つのはたやすいでしょう。

 

元々早期決着が目的だったし、次の戦闘はすぐ始まるんじゃないかな?

 

問題なのは共和国軍を始め他の国が黙っているのかだな。

これ以上帝国の勢力を強くするわけにもいかなし、共和国軍辺りが加勢しそう。

そうなると逆に帝国が挟撃されることになる。

そうなったら戦争は泥沼化するな。

 

世界大戦のきっかけになったりして。

スポンサーリンク

幼女戦記 アニメ8話考察&感想

幼女戦記 8話

*出典:公式サイト

協商連合は前回の上陸作戦が成功した時点で実質勝利していたのね。

鉄道止められた時点で継戦は無理か。

でも今回のアレーヌ市のように反撃される可能性は十分あるのか。

占領したとはいえ完全に征服したり講和を結ぶほどの力は帝国にはなかったとうことか?

でも膠着状態から勝利に導いた大隊はかなり効果的だったということだな。

8話からは共和国軍との戦いです。

アレーヌ市の状況

幼女戦記 8話

*出典:公式サイト

状況がわかりにくかったのでこんな感じじゃないかというのをまとめておきます。

おそらく大隊が出来る前のライン戦線の頃(もしかしたら上陸作戦終わって攻勢をかけた頃?)に占領した元共和国領がアレーヌ市。

現在は帝国はさらに先に進んでいるため、アレーヌ市が補給路となる。

このタイミングでアレーヌ市が蜂起することで補給路を分断できるので帝国にとって最悪のタイミングになる。

帝国は補給路を絶たれるわけにはいかないから民間人を巻き込んででも戦いを仕掛けざるを得なかったということだと思う。

 

もしかしたら蜂起をそそのかした人がいるのかもな。

タイミングかなりいいし。

ここで帝国に民間人を攻撃させておけば、反帝国の勢力を増やすことにも繋がるかもしれない。

たとえ生き残った人はいなくても周辺の元共和国領に対しては反帝国になるのに十分な材料だし。

局地的には帝国有利だけど大局的には案外そうではないのかも。

アレーヌ市攻略

幼女戦記 8話

*出典:公式サイト

民間人を攻撃しないために避難勧告を出してから攻撃開始。

国際法詳しく知らないけどこれなら表向きは問題なさそうだ。

 

実際には民間人も民兵もまとめて攻撃することになる。

珍しく攻撃受けていたのは、攻撃したくないけどそういうわけにもいかないという描写かな。

単純に市街地戦は魔導部隊にとってそこまで有利な地形じゃないともとれるけど。

 

ほとんど民兵だけあって勝利したのはほとんど必然。

どちらかと言うと後顧の憂いを断つために共和国軍を全滅させる方が大変か。

どこまで倒すべきか

幼女戦記 8話

*出典:公式サイト

戦争の話で毎回テーマになるのが「どこまで倒すべきか」だと思います。

武器を持ってない民間人は倒すべきではないが敵である以上いつかは武器を持って襲ってくるかもしれない。

今回は上からの命令もあり、魔導部隊を追撃しました。

 

少なくとも恨みを持った敵は逃がすべきじゃないと思う。

8話の最後もフィヨルドの戦いの時点で叩いておくべきだったという話だと思うし。

今回の場合も全滅させて正解かな。

蜂起した市の民間人となれば逃しても同じように蜂起する確率が今まで蜂起しなかった市より高い気がするし。

 

敵意があるかどうか判断つかないから難しくしている気がする。

極端な話蜂起しなければ民間人も死なずに済んだわけだから、それを理解して蜂起に反対した人はいると思う。

でもその判別はできないから全滅させるしかない。

 

帝国から見てもアレーヌ市から見てもあまりいいことないと思うしどう占領するかは課題だよなぁ。

まとめ

8話はアレーヌ市の蜂起に対する鎮圧でした。

奪還は成功したけど民間人も巻き込むことになった。

現実的な方法で解決しようと思ったらこうするしかない。

だから命令は絶対なんだな。

命令だからと割り切れるし。

今後も似たようなことが起こる可能性を示唆する話だったようにも思う。

[mobile]

[admo]

[/mobile]

次回:幼女戦記9話考察&感想

前回:幼女戦記7話考察&感想 

幼女戦記の他の記事は以下から読めます。

幼女戦記考察&感想全話まとめ

 

幼女戦記のOPは2017冬アニメの中でも特におすすめ!

幼女戦記 単行本1-6巻セット

新品価格
¥6,480から
(2017/2/25 02:17時点)

TVアニメ「 幼女戦記 」オープニングテーマ「 JINGO JUNGLE 」

新品価格
¥1,296から
(2017/1/2 22:24時点)

【Amazon.co.jp限定】幼女戦記 1( 全巻購入特典:「ターニャ・デグレチャフ少尉、戦勝記念肖像画(アニメ描き下ろしイラスト使用 キャンバスアート)」引換シリアルコード付 ) [Blu-ray]

新品価格
¥14,040から
(2017/2/25 02:18時点)

この記事もオススメ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA