【2期】Rewrite アニメ21話考察&感想 ガーディアンとガイアとの戦いへ!

Rewrite 2期

瑚太郎は日本に戻り篝と再会しました。

そして世界を救うために篝に協力することに。

やっと前の世界でやってきたことに戻ってきそうだけど、悪くなってる部分もあるような…。

 

Rewrite考察&感想全話まとめ

Rewrite 21話放送前の予想

Rewrite 2期

*出典:公式サイト

瑚太郎は2年間海外にいたから、小鳥が中学生になったかどうかぐらいに戻ってくるのかな?

そうなるとまだ鍵は姿を現さないのかな?

この前瑚太郎と会っているから何かはしてそうだけど。

 

時期的にそろそろ、前の世界で完成した理論を実行するのか?

でもまだガーディアンにいるししばらく抜けなそうだよな。

このままだと前の世界と変わらなそうだし、ガーディアンを抜ける話でもするのかな?

スポンサーリンク

Rewrite 21話考察&感想

Rewrite 21話

*出典:公式サイト

前の世界での空白期間ぐらいまで進んだみたいですね。

篝はまだ潜伏しているけど瑚太郎や篝の前には現れました。

そもそも小鳥は前の世界でもドルイドなんだし当然か。

 

ガーディアンを抜けるのかと思ったらもっと壮大な話だった。

篝に協力しガーディアンとガイアを倒す!

 

Rewrite 21話

*出典:公式サイト

瑚太郎は帰国後篝と再会しました。

そこで世界が滅ぶことを知り、篝に協力することに。

 

篝に良い記憶を見せることで世界を救えるということがわかりました。

これは1期でも何度か言われていましたね。

 

人の争いがなくなれば少なくとも悪い記憶を見ずに済むということで、ガーディアンとガイアがなくなれば争いもなくなるのではないかと推理。

紛争地域に行く話は割りと大事だったんだな。

地球を救うために鍵を追っているガーディアンとガイアの争いが結果的に地球を滅ぼすことに繋がっているとは笑えない話だ。

 

篝はMoon編で得た理論は記憶してないのか?

瑚太郎のことは覚えているようだったが、単に昔のことを覚えていただけか?

篝の状態からしてMoon編とは別ルートととして考えた方が良さそう。

でも瑚太郎の空白期間がなかったのはどこかで篝が干渉してたからなのでは?

芽の時に触った時とか。

Moon編でに篝はTerra編での篝に早期から瑚太郎と協力するように仕向けたのかもしれない。

ガーディアンとガイアに潜入

Rewrite 21話

*出典:公式サイト

瑚太郎はガーディアンをすぐに裏切るのではなく、利用しました。

重要度の低い監視エリアにあえれ配属されることで、ガーディアンに居ながらにして自由時間と情報を確保することに成功しました。

 

次にマーテルへ潜入。

元々親がマーテルに入っていただけでなく瑚太郎にも素質があったため、あっさり成功。

魔物使いとしての訓練をする。

加島桜とは別の派閥のお偉いさんのところに召し抱えられることに成功。

ガイア分裂に1歩近づきました。

 

この世界の瑚太郎は加島桜の力を知らないことが懸念点か。

ガーディアンとガイアを組織としては滅ぼしたとしても加島桜一人残ってるだけで上手くいかなそう。

小鳥と再会

Rewrite 21話

*出典:公式サイト

瑚太郎はドルイドとなった小鳥と再会しました。

前の世界の小鳥とドルイドになった理由が違うということは世界がちょっと変わったってことですね。

空白期間もなくなったみたいだし。

 

小鳥の両親を生き返させることは魔物にすることだと言っていたが、前の世界の瑚太郎も死んだんじゃなかったっけ?

瑚太郎は魔物だったということか?

大怪我したのを治したとかだったっけ?

 

小鳥の役割は変わってないようだから、瑚太郎以外は前の世界とほとんど同じように行動しているようだ。

もしかして瑚太郎が動けてなかったから世界を救えてなかった?

そうだとすると小鳥も篝に取って必要な存在なのかな。

 

まとめ

21話でやっと世界を救う話になりました。

世界から争いをなくすためにガーディアンとガイアを倒すことに。

これで篝に良い記憶を見せることができるのか?

瑚太郎と小鳥は何だかんだで一緒に行動することになりそう。

 

[mobile]

[admo]

[/mobile]

Rewrite

新品価格
¥6,780から
(2017/1/3 23:17時点)

Rewrite 2017年 カレンダー 壁掛け A2

新品価格
¥1,156から
(2017/1/3 23:20時点)

Rewrite 13(完全生産限定版) [Blu-ray]

新品価格
¥3,213から
(2017/1/3 23:22時点)

Rewriteの他の記事は以下から読めます。

Rewrite考察&感想全話まとめ

この記事もオススメ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA