1日で金沢を観光するおすすめモデルコース金沢城&兼六園は外せない

金沢城

先日fripSideのライブを観るために金沢に行ってきました。

せっかくなので金沢の観光もしてきましたがかなり良かったので、その感想とおすすめのモデルコースを紹介したいと思います。

金沢は金沢駅近くに観光地が固まっているため、1日や1泊2日でも満足度の高い旅行になると思います。

1日で金沢を観光するおすすめのモデルコース

金沢城

僕が行った中で金沢で良かった観光地は金沢城と兼六園なのでこの二つをメインに1日で周るモデルコースを作成しました。

1日では有名な場所を全て周ることは難しいので、メインに行きたい場所を決めて観光するのがいいと思います。

このモデルコースに自分の行きたい場所を追加するとちょうどいいと思います。

1日で金沢を周るモデルコース

 9:00 金沢駅

   ↓

 9:30 尾上神社

   ↓

10:00 長町武家屋敷跡

   ↓

12:00 お昼ごはん

   ↓

13:00 兼六園

   ↓

14:30 金沢城

   ↓

16:00 近江市場

   ↓

18:00 夜ご飯

   ↓

19:00 お土産

   ↓

20:00 帰宅

移動について

移動は全て徒歩を前提としています。

金沢駅から兼六園まで40分もあれば歩いて行けます。

金沢は神社や寺が多く歩いているだけでも発見があるので、ある程度体力に自信がある人は歩くのがおすすめです。

 

かなり時間に余裕がある計画なのでバスを利用し訪れる場所を増やすのもありだと思います。

1日500円でバス乗り放題のチケットもあるのでそちらを購入するのがおすすめ。

 

長町武家屋敷跡から兼六園の移動はバスを使ってもいいかもしれません。

それ以外に使いたい場所は金沢駅から最初の観光地までと帰りなので、バスを使う機会はあまりないかもしれません。

ひがし茶屋街まで足を伸ばす場合はバスを使った方がいいと思います。

金沢駅

金沢

金沢駅を出ると鼓門が迎えてくれます。

 

出発時間を9時に設定していますが、自分が訪れたい観光地の数や移動方法に応じて調整することになると思います。

近江市場は10時半頃から海鮮を食べられる店が営業しているので遅めの朝食や昼食をここで取るのも手だと思います。

近江市場の滞在時間を増やすと上記で挙げている観光地を回りきれなくなる可能性があるので注意。

尾上神社

尾上神社

長町武家屋敷跡と金沢城の間にあるので位置的に寄り易いのでおすすめ。

そこそこ広く庭もあるのでなかなか楽しめます。

規模的に最初に行っておくとちょうどいい感じ。

バスで移動する場合はここは行かないか、ここから徒歩移動することになります。

長町武家屋敷跡

長町武家屋敷跡

この付近は武家屋敷跡が多く残っているのでタイムスリップした感覚になります。

ちょっと歩くだけで写真のような景色を見ることができます。

 

ここで見るべきは足軽資料館、高田家、野村家です。

武士がどんな生活をしていたのか階級ごとに見ることができます。

足軽資料館

足軽資料館はこんな感じ。足軽の屋敷を2軒見学できます。

高田家 長町武家屋敷跡

高田家には庭があります。広めだけど実際にはもっと広かったらしい。

野村家 長町武家屋敷跡

野村家の庭はかなり豪華です。

創りが立体的なので他ではあまり見れない感じ。

入場料は550円。

 

他にも資料館などがあるので興味があれば行くといいかも。

お昼ごはん

兼六園付近は店が多いため、移動後に昼食を取るといいと思います。

兼六園内でも蕎麦などを食べれるため、時間次第では先に入ってもいいかもしれません。

兼六園

兼六園

兼六園はかなり広いのでじっくり見ると時間がかかります。

パンフレットには40分程度で周れると書いてあることも多いですが、僕は1時間半ぐらいかかりました。

じっくり楽しみたい人は長めに時間を取った方がいいです。

逆に色んなところを回りたい人は早めに周るように意識した方がいいと思います。

 

兼六園内では団子やあんころ餅を食べることができるので金沢城と順番を入れ替えるのもありだと思います。

 

入場料は310円です。

金沢城

金沢城

金沢城は有料スペースと無料スペースに分かれています。

有料スペースは310円です。

 

全部じっくり周ると1時間半では足りないかもしれません。

帰りの時間次第では少し長めに時間を取ってもいいかもしれませんが近江市場の時間は17時ぐらいまでなので兼ね合いですね。

 

山みたいになっているところもあるので、そこを周らなければ1時間前後で周れると思います。

無料スペースのみなら更に時間を減らせます。

近江市場

普通に市場なのでお土産を買う場所の候補になると思います。

初めてくると近江市場内で迷うかもしれません。

そういう意味では予想外に時間がかかるかもしれないので、ここをじっくり見たい場合は長めに時間を確保した方がいいです。

海鮮丼や寿司を食べることができるのでここで食事をすることも考えてもいいと思います。

夜ご飯&お土産

レストランもお土産屋も金沢駅付近に十分な種類があるので道中に気になるお店がなければ金沢駅で済ませるのがおすすめです。

というか変に探すとかなり時間がかかるので迷ったら金沢駅で。

お土産屋は20時頃に閉まるので時間によっては先にお土産を探すといいです。

追加案

もし時間が余った場合はひがし茶屋街に行くといいです。

店はだいたい17時ぐらいまでやってるので16時頃に向かえるとちょうどいい感じ。

全体を周るだけなら40分もあれば十分です。

店をじっくり見る場合はもう少し時間が欲しいですね。

ひがし茶屋街

日没後はこんあ感じの景色を見ることができます。

大半の店が閉まった後の時間ですが、あえてこの時間に来るのもありだと思います。

スポンサーリンク

実際に金沢を周った時のレポート

ここからは実際に僕が金沢を観光した時のことを書きます。

1泊2日でしたがfripSideのライブが目的だったため、実際に観光したのは1日と半日ぐらいです。

1日目

金沢駅

朝金沢駅で朝食を取りました。

2日目は雨の可能性があったため、1日目のうちに絶対に行きたい兼六園と金沢城のどちらかに行くことにしました。

また、21美術館が月曜日は休館日だったため、21美術館に行くことに。

移動は町並みを見たかったので徒歩にしました。

尾上神社

21美術館に向かっている時にたまたま見つけました。

尾上神社 尾上神社

こんな感じの庭が見れます。

ついでに行ける位置にあるので見に行ったほうがいいです。

尾上神社

こんなオブジェクトがあったりで面白い。

金沢21世紀美術館

11時ぐらいに来たはいいけど、チケットを買うのにもかなり並んでた。

時間に余裕がなかったため、外の作品だけ見て兼六園と金沢城に行くことに。

金沢21世紀美術館

こんな感じのものが外にいくつかありました。

近くにも神社があったりで面白いです。

兼六園

兼六園

真弓坂口から兼六園へ。

 

かなり色々見れるので楽しかったです。

兼六園

噴水がありました。これいつ出来たんだ?

兼六園 兼六園

池はかなり多いです。

兼六園 兼六園

梅も見れます。

3月なので時期がちょうどよかったのかな。

兼六園

面白い形の木。

 

兼六園は見どころが多いので気付いたら結構時間経ってました。

兼六園付近で昼食を食べて金沢城へ。

金沢城

金沢城

時間がギリギリでしたが晴れている間に金沢城へ

兼六園側から見たらこんな感じ。

金沢城

兼六園側から入って右側の櫓から撮影。

金沢城は復元されているところが多いですね。

金沢城

二の丸に向う途中の櫓。

櫓も城壁も多いので金沢城は他の城よりも楽しめると思います。

金沢城 金沢城

山みたいになっているところもあります。

確か本丸の方だったかな?

金沢城

ここにも入れたけど特別公開みたいに言っていた気がするので普段は入れないかも?

中に変わったものがあるというわけではないが。

金沢城 金沢城

最後に出口付近の庭を見て終了。

時間がギリギリでかなり駆け足だった。

1時間半ぐらいかかったが、人によっては2時間ぐらいかかるかも。

 

ライブの時間が迫っていたので1日目はこれで終わり。

2日目

近江市場

2日目は疲れを取るためとシャドウバースのミッションのために10時という少し遅めのスタート。

近江市場で遅めの朝食を取るつもりが並んでる間に時間が経って朝食兼昼食に。

金沢城

食べたのはかにちらし。

蟹好きなので1回ぐらいは食べなきゃと思い少し奮発。

長町武家屋敷跡

尾上神社

正面から尾上神社を見てなかったのでついでに見つつ武家屋敷跡へ。

 

長町武家屋敷跡

長町武家屋敷跡に入った直後はこんな感じで水路があったぐらいだったが、

長町武家屋敷跡

置くまで進むとかなり雰囲気のある感じに。

 

足軽資料館

まずは足軽資料館。

無料なのにかなりしっかりしていた、

足軽の資料館というよりは足軽のの資料館という感じ。

長町武家屋敷跡 高田家 高田家 長町武家屋敷跡

次に高田家。

こちらは庭があります。

逆に家はあまりなく庭と門と塀だけ復元したみたいな感じ。

野村家 長町武家屋敷跡 長町武家屋敷跡

最後に野村家へ。

今までと違いかなり豪華な庭になっている。

武士の階級の違いがよくわかる。

今までと質が違うので有料だけど見た方がいい。

逆の順番で見ると他の場所見た時がっかりするかも。

 

この後少し周囲を散策したあとひがし茶屋街へ。

ひがし茶屋街

時間が余っていたので徒歩移動したけど、この距離はバスでいいと思う。

遠すぎってほどではないけど。

 

ひがし茶屋街は有名な割りにはそこまで規模は大きくない。

店をちょっと見るぐらいなら1時間もあれば足りると思う。

買い物したいのではないならここにあまり時間を確保しなくてもいいと思う。

 

ひがし茶屋街よりさらに奥に行くと寺がいっぱいある。

多すぎてなかなか面白いがわざわざ行くほどじゃないかな。

店が閉まる時間と日没までに少し時間があるのでその間に行くのはあり。

ひがし茶屋街 ひがし茶屋街

日没後はこんな感じの景色が見れるので夕方に向うのがいいと思う。

近くの山の上の景色もいいらしいが多分バスじゃないと行けない。

すぐ着くところの公園では何も見えなかった。

 

この後は駅に戻り夕食とお土産を見て帰宅。

まとめ

個人的に金沢で特におすすめの観光地は兼六園、金沢城、長町武家屋敷跡の3箇所です。

にし茶屋街や美術館も行きたかったんですが今回は行けませんでした。

金沢は1日でもかなり多くの場所に行くことができるので満足度の高い旅行になると思います。

2泊以上する場合は金沢駅からちょっと遠くに足を伸ばしたほうがいいかもしれません。

 

この記事もおすすめ

旅行・季節のイベント一覧

[mobile]

[admo]

[/mobile]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA