【2期】Rewrite アニメ23話考察&感想 世界を救うまでもうすぐか?

Rewrite 23話

23話はもう大詰めですね。

瑚太郎以外のオカ研メンバーはほとんど活躍しない感じか。

 

Rewrite考察&感想全話まとめ

Rewrite 23話放送前の予想

Rewrite 2期

*出典:公式サイト

流石に篝を放っておくとは思えないし、探して仲直りする感じかな?

21話の篝を見た感じそんなに時間に余裕があるわけでもなさそうだし。

 

そろそろガイアを分裂させる行動を起こすのかな?

朱音の件で洲崎だけでなく加島桜にもそれなりに信頼されただろうから、そこそこ動きやすくなったはず。

でも洲崎派閥にもう少し力ないと潰されて終わりな気もする…。

 

江坂さんが何してるのかも気になるな。

Rewrite23話考察&感想

Rewrite 23話

*出典:公式サイト

加島桜も動き出しほとんど大詰めですね。

いつもと大きく違うところはこれが本当に最後ってところかな。

弱体化していく篝

Rewrite 23話

*出典:公式サイト

瑚太郎はどこかへ行った篝を囮にしてガイアの追手と鍵の場所がわかるガーディアンの能力者を誘い出しました。

篝を囮にした割りにはガーディアンの目の能力を過小評価してたり微妙に甘いのは何なんだ?

結果的に上手くいってるけど上書き能力をかなり使ってるし、かなり辛そう。

 

篝が上手く喋れなくなって来たのは地球の滅亡に近づいているからか?

囮作戦でかなり消耗したのかもしれない。

 

今回で最後のチャンスっぽいけど、たまたま最後から1回前に地球を救う理論が完成したってことなのか?

鍵がこの状態で成功させようとはなかなか無茶なシステムだな。

最後の作戦

加島桜は世界を滅亡させるために行動を開始しました。

瑚太郎も良い記憶を示すために行動を開始しました。

 

今まではオカ研メンバーも戦っていたけど、今回はまともに戦えるような年齢じゃないということは途中で地球の資源が尽きたということ?

単純に瑚太郎の空白期間がなくなったことで流れが変わっただけかもだけど。

 

流石に江坂さんは強敵だったな。

そういえば江坂さんの能力って何だ?

そこそこ上書きした瑚太郎に追いついてたってことは只者じゃないってことだろ?

「勝つことは強者にしかできない」ってなかなかカッコイイな。

 

後は篝に良い記憶を見せれば地球を救えると思うけどどうするんだ?

加島桜を倒せば争いが終わって良い記憶になるのか?

まとめ

23話でガーディアンはほぼ無力化したし、加島桜を倒せば争いは終わりかな?

結局いつもとあまり変わらない展開な気がするけどどうなんだ?

争いがないと悪い記憶がないだけだから、さらに何かするのかな?

 

次回:Rewrite24話考察&感想

前回:Rewrite22話考察&感想

Rewriteの他の記事は以下から読めます。

Rewrite考察&感想全話まとめ

 

Rewrite

新品価格
¥6,780から
(2017/1/3 23:17時点)

Rewrite 2017年 カレンダー 壁掛け A2

新品価格
¥1,156から
(2017/1/3 23:20時点)

Rewrite 13(完全生産限定版) [Blu-ray]

新品価格
¥3,213から
(2017/1/3 23:22時点)

この記事もオススメ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA