進撃の巨人アニメ2期26話考察&感想 新しい巨人出現!?

進撃の巨人2期

遂に進撃の巨人の2期が始まりました!

1期からだいぶ時間が経ったのでやっと見れるって感じ。

というか1話目から飛ばしすぎ。

 

進撃の巨人2期考察&感想まとめ

進撃の巨人2期 26話放送前の予想

進撃の巨人2期

*出典:公式サイト

進撃の巨人1期は女型の巨人を倒したところで終わりました。

公式サイトによると次は巨人の大群が迫ってくるみたいですね。

これは2期1話から戦闘満載な感じになりそうか。

 

PV見たところ変わった巨人がかなり多く出るみたいだ。

喋れる巨人もいるっぽいし、人類は巨人の謎にかなり近づきそうだな。

 

一番気になったのは巨人によって巨人から守られていたというフレーズです。

エレンみたいな巨人によって守られていたってことなのか?

そもそも襲ってくる巨人と人間から巨人になった巨人の違いはどこにあるのか?

2期はかなり色々な謎がわかりそうだ。

進撃の巨人2期 26話考察&感想

進撃の巨人2期26話

*出典:公式サイト

2期は1期の直後からスタート。 

というかかなり途中だったんだな。

1期は良い終わり方だった印象だから上手かったんだな。

壁の巨人

壁の中に巨人がいることが判明。

たまたま壁が壊れてその中にいた巨人が見えたってことだよな。

巨人で壁が作られているんじゃないかって言われていたけど、そうだとしたら1期の最初で壁が壊された時に気付くような。

 

一部の壁が巨人で作られているって可能性もあるか。

でも壁の中に巨人を隠しているとかの方が自然な気がする。

 

司祭が何か知っているのは確かっぽいが何を隠しているんだ?

というか司祭そんなに権限強かったのか。

太陽の光を浴びせるなとか言ってたから、巨人は光がないとあまり動けない?

壁の中は光が当たらないからそれで壁として維持できているとか?

1期で屋内で戦闘してた時は結構暗かった気がするから壁の中の巨人が特殊と考えたほうが良さそうだ。

 

そもそも壁って誰が作ったんだろうな。

それを教会が知っているのかもしれない。

新たな巨人

時間的には女型の巨人と戦闘している時ぐらいか?

巨人がウォール・ローゼを突破して来ました。

 

今度のメインとなる巨人は大型の猿みたいな喋る巨人です。

この巨人の気になったところは馬を攻撃したことと立体機動装置を回収したところです。

女型の巨人の同じく人間が入っているのかな。

馬を攻撃したのはミケを逃がさないためだろうな。

立体機動装置を回収したのは人間の攻撃に対応するためだろう。

かなり戦略的な行動だし巨人の長であることは間違いないはず。

 

ただし気になるのはアニに聞けばわかるのに回収したこと。

つまりアニとは全く関係ない巨人ということになる。

関係あったとしてもそう簡単に連絡取れないという可能性もあるが、そうだとしても流石に無駄が多い。

巨人もそれぞれ別の目的があって行動している可能性が高そうだ。

ちょっと前まで壁の中が平和だったことにも関係してくるか?

スポンサーリンク

まとめ

26話から色んなことが起こりました。

特に重要そうなのは

  • 壁の中の巨人
  • 新しく出現した喋る巨人

かなり巨人の真相に近づいた気がするけどまだわからない…。

 

次回:進撃の巨人2期27話考察&感想

進撃の巨人の他の記事はコチラ↓

進撃の巨人2期考察&感想まとめ

TVアニメ「進撃の巨人」Season 2 Vol.1 [Blu-ray]

新品価格
¥15,415から
(2017/3/29 18:30時点)

この記事もおすすめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA