進撃の巨人 アニメ2期2話(27話)考察&感想 サシャの故郷

進撃の巨人2期

2期27話はサシャの故郷の話でした。

また謎が増えた気がする。

 

進撃の巨人2期考察&感想まとめ

進撃の巨人2期 27話放送前の予想

進撃の巨人2期

*出典:公式サイト

大型の喋る巨人は去ったようだけど、他にも巨人いそうだし戦闘になる可能性は高そう。

104期生は装備ないからまともに戦闘できないし大丈夫なのか?

 

どうにかして装備する隙を作るか上手くやり過ごす必要があるけど、周辺の村見た上で装備するのはほぼ不可能か。

壁突破されたということはこの付近は放棄するのかな?

それなら逃げればいいだろうけど、全部放棄するのは損失が大きいだろうし、可能なら侵入した巨人を排除してから物資等を輸送する感じになるのかな?

進撃の巨人2期27話考察&感想

進撃の巨人2期27話

*出典:公式サイト

壁の中の巨人について

壁の中の巨人についての話題もありました。

 

アルミンの予想は巨人の硬質化を活かして壁で巨人を作っているのではないかということ。

以前、壊されたのは壁ではなく扉という理由もありました。

でもエレンと他の巨人が争ったこともあるし、巨人が巨人を攻撃することが全く無い訳でもない?

どちらかと言うと硬質化した巨人を攻撃するのは巨人でも難しいのかも。

 

ニックが知っていることも気になるな。

知っていることを喋るかどうかを判断すると言っていたから、それなり以上に重要な理由がありそうだが。

喋ってはいけない理由となると喋ったために人類滅亡の危機になるとかになるのか?

喋ること自体ではなく秘密が周知されることに問題があるはず。

となるとどうやって巨人を壁にしたかとかか?

それがわかれば誰かが壁を壊すことが可能になるし、巨人が紛れていたら大変なことになるな。

 

もっと重要なことを知ってそうな気がするけど。

サシャの故郷

サシャは故郷に戻りました。

新しい村ができていたのは、サシャが出た後に父の言っていた通り外部の者と協力したのだろう。

 

村に入るとかなり小型の巨人が居ました。

あれは何だったんだ?

普通に追いかけてきたところを見ると衰弱していたのではなく、元からあの大きさだったと見るべきか。

首の後を攻撃したのに効いていないのも気になる。

今までの巨人と違う可能性も十分あるな。

 

とにかく謎を残したが助けた少女を含めて無事に逃げることに成功。

スポンサーリンク

まとめ

27話はそこまで大きく動かなかった印象ですが、伏線が散りばめられていた気もします。

巨人の行動が今までと違う気もするし、何が起きているのか。

ポイントになりそうなのは、やはり司祭が何を知っているのかかな。

 

次回:進撃の巨人2期28話考察&感想

前回:進撃の巨人2期26話考察&感想

進撃の巨人の他の記事はコチラ↓

進撃の巨人2期考察&感想まとめ

TVアニメ「進撃の巨人」Season 2 Vol.1 [Blu-ray]

新品価格
¥15,415から
(2017/3/29 18:30時点)

この記事もおすすめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA