サクラダリセット アニメ2話考察&感想&評価 菫はなぜ死んだ?

サクラダリセット

2話はクラカワマリを助けることに成功しました。

しかし、もっと大変なことが…。

今回の事件は重要そうだがどう関わってくるのか…?

 

サクラダリセット考察&感想全話まとめ

サクラダリセット 2話放送前の予想

サクラダリセット

*出典:公式サイト

予告を見た感じクラカワマリについての話になりそう。

クラカワマリは既に死んでいるということだったが、春埼たちが会ったクラカワマリは誰なんだ?

リセットと何か関係あったりするのか?

本当は存在する者としない者がごちゃごちゃになっている可能性とかありそう。

 

リセットで死んだ人が復活することがあるのかは微妙なところだが、他の能力が干渉して死ななかったのに死んだという情報だけ残ったとかは可能性あるか?

サクラダリセット 2話考察&感想

クラカワマリの正体と能力について

クラカワマリは生まれる時になくなりました。

今いるクラカワマリは、母親の能力によって作られた存在でした。

 

能力は凄いものは少ないのかと思ってたけど、新しい命を作るレベルのものもあるのか。

この能力は管理局が目を付けているのに、リセットは目につけていないっぽかったのは単体で使い道があるかどうかで決めているのかな?

 

ケイたちはクラカワマリを助けるために行動を開始しました。

協力して貰うための行動とかもあるし、マリを助けるための行動自体はそこまで複雑じゃないな。

 

コピー能力を使うために管理局の許可を取ってテレパシーで伝えてリセットしていた。

これは1話の説明通りただ作り直しているだけってことなんだな。

音を特定の時間に届ける能力だから、リセットしても能力が残るのか。

リセットの仕方次第では悪影響出る気もするけど。

何かの能力が別の能力を阻害することは基本的になさそうだな。

 

4つぐらいの能力を活用してクラカワマリを助けることに成功しました。

記憶保持+リセットがメインだけどコピーやテレパシーもかなり便利だな。

色々組み合わせて解決するのはなかなか面白かった。

菫の死について

夏が終わるぐらいに春埼はケイに従うことを誓いました。

ケイは春埼が抱いている感情が恋愛感情でないことを証明するためにキスし、リセットしました。

 

リセット後に相麻菫が亡くなったことが、ニュースで伝えられました。

 

リセット前の8月31日にケイは菫に会っています。

9月1日に春埼に会っていておそらく昼頃にリセットしています。

 

リセット後はケイの家に菫が訪ねていないので、おそらく菫がケイに会おうとする前までリセットされている。

となると31日に菫が死んだことになるのか?

川で発見されたから足を滑らせてという可能性もなくはないが、そんな危険な場所があったとも思えないし流石に不自然過ぎる。

基本的にリセットしても大きく変わることはないことを考えると他の能力の影響を疑うべきか?

 

ケイのような記憶保持を菫も持ったとしたら、春埼を愛しているのではという質問に否定しなかったことで気付いて自殺したという可能性がある。

なんとなく似たような能力は存在しない気がするから、これはないと思うが。

どんな能力が存在してもおかしくなさそうだから、わからんな。

 

登場人物の人数からして、殺人の可能性は低そうだから自殺と考えるとケイと春埼を未来視とかで見たとしか思えないな。

想像もつかない能力が影響している可能性が一番高そう。

スポンサーリンク

まとめと評価

とりあえず前哨戦は終わりって感じですね。

菫が死んだ理由を追うことになりそうだが、2年間何もやってなかったのか?

ともかくこれからも能力を使いまくることになりそうだし面白くなりそうだ。

 

何月何日か示してはくれているけど、イマイチ時間の進み具合がわかりづらいというか感覚的じゃないのが残念だな。

ペルソナ4とかみたいに結構時間経ったよというのを視覚的に表現してくれると良かった。

リゼロほどリセットにインパクトがないのも原因か?

 

前回:サクラダリセット1話考察&感想

サクラダリセットの他の記事はコチラ↓

サクラダリセット考察&感想全話まとめ

この記事もおすすめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA