サクラダリセット アニメ6話考察&感想&評価 管理局について

サクラダリセット6話

6話でやっと管理局について具体的な話が出ました。

ここからが本番なのかな?

 

サクラダリセット考察&感想全話まとめ

サクラダリセット 6話考察&感想&評価

サクラダリセット6話

*出典:公式サイト

6話は色々なことが絡まってる感じでした。

管理局と岡絵里はどの程度関係あるのか?

佐々野と岡絵里の事件

サクラダリセット6話

*出典:公式サイト

佐々野は写真の中に入れる能力を持っていました。

しかし、岡絵里に奪われました。

能力を取り戻すためにマクガフィンが欲しいとケイに頼んだのが今回の依頼でした。

 

この事件、全体的におかしい気がする。

とりあえず気になるところを。

 

佐々野がマクガフィンを求めた理由が気になるな。

マクガフィンは元々津島が持ってたから管理局にいた佐々野も知ってたんじゃないか?

管理局が噂を流してその時にマクガフィンを用意したなら知らないだろうけど。

ただ知らないとしてもマクガフィンで解決することはできなそうなことには気付きそうだが…。

 

佐々野が持っていた写真の中にマクガフィンを持っている人が写っていたのは関係あるのか?

その写真がいつのものかにもよるが、マクガフィンの噂が流れる前からマクガフィンが存在していたことになりそう?

写真の時期のあとに噂が流れないと佐々野がわざわざ管理局にマクガフィンのことを聞く必要はないはずだし。

 

岡絵里が佐々野の能力を奪った理由も謎だな。

ケイを邪魔するのが動機っぽいけど、佐々野である必要はあったのか?

悪さをしたら結果的にケイの邪魔になったってことなのかもしれないが、

それにしては出来過ぎな気がするし、誰かが仕組んでいてもおかしくない気がする。

 

マクガフィンを奪おうとした理由と関係あるのか?

岡絵里の能力とマクガフィンって似ている気がするけど、これも関係あるのか?

管理局について

サクラダリセット6話

*出典:公式サイト

やっとまともに管理局に話に。

 

管理局は魔女の能力で未来を見ることで事件を未然に防いでいるようです。

別に能力者を管理するためではないっぽい?

結果的に危険な能力は管理することになっている感じか。

 

リセットは事件などにかなり影響しそうだけど、それ込みで未来を見れるのかな?

今回別々に会ったのはリセットを使わせないためらしいが、未来と関係あるのかな。

でも6話ラストのようにリセットを使える時間に解放したら会ったという事実が消えるような。

ケイの記憶に残すことが目的なのか?

 

管理局の目的も疑問が残る。

魔女を幽閉してまで町の未来を守るのは組織の目的としては弱い気がする。

マクガフィンの噂といい他の目的もありそう。

まとめと評価

管理局と魔女についてわかったのは大きいですね。

マクガフィンを狙っている人が多いのがわかったのも重要かもしれない。

噂を信じる人がここまで多いのはただの噂じゃないということなのかも。

 

6話はなかなか面白かったけどわかりやすくはなかったな。

今までの話を整理した方がいいのかも

 

今回:サクラダリセット7話考察&感想

前回:サクラダリセット5話考察&感想

サクラダリセットの他の記事はコチラ↓

サクラダリセット考察&感想全話まとめ

この記事もおすすめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA