正解するカド アニメ6話考察&感想 カドの大移動

正解するカド6話

やっとカドが来た時の問題はだいたい解決したな。

次回以降が気になる…。

 

正解するカド全話考察&感想まとめ

正解するカド 6話考察&感想

正解するカド6話

*出典:公式サイト

ワムについて

5話でワムの作り方を全世界に公開しました。

しかし、作れる人はほとんどいない。

研究所のメンバーすら2人しか作れないとかw

 

彼方ですら缶詰めになってやっと気付いた訳だし、すぐ作れなくてもおかしくないか。

 

ワムの作り方を拡散してもワム自体は拡散してないしエネルギー問題を解決できるのかは微妙な感じだな。

むしろワムを作れるというだけで凄い人間と言えるのではないか?

格差の広がる原因にもなりえるし、政府が覚悟を必要とするという話はこのあたりにも関係あるのかもな。

 

ヤハクィザシュニナ的には自発的にパンを分けれる人間が増えて欲しいのかもな。

だから微妙に足りないやり方が多いのかも。

カドの移動

正解するカド6話

*出典:公式サイト 

遂にカドを移動させることに。

まあ空港に置いてたら邪魔だしな。

 

カドを置く条件は固定面に接触している必要があるらしい。

そして平面である必要はないらしい。

固定というのは固体ということか?

それとも地面とか水面とか物質的に固定である必要があるのか?

浮遊できるわけじゃないようだし、前者っぽい?

 

カドの形状?もワムと同じような感じかな。

異方について理解すれば扱えるようになるんだろうけど、この概念を理解できる人間が増えるまでは時間がかかりそうだ。

 

そしてヤハクィザシュニナ次のことを始めるらしい。

電気を無限にするだけが目的じゃないだろうし、当然ではあるが。

スポンサーリンク

まとめ

6話でカドが出現したことによる問題はだいたい解決しました。

正解するカドって2クールだっけ?

あと6話で終わる気がしないんだがどうなるんだろう?

カドは転がして移動させる必要があったりと意外と地球の物体に近いのは重要な情報かもしれない。

 

次回:正解するカド7話考察&感想

前回:正解するカド5話考察&感想

正解するカドの他の記事はコチラ↓

正解するカド全話考察&感想まとめ

この記事もおすすめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA