正解するカド アニメ7話考察&感想 サンサについて

正解するカド7話

また新しい異方の技術が登場。

かなり異方の本質に近づいた気がする。

 

正解するカド全話考察&感想まとめ

正解するカド 7話考察&感想

正解するカド7話

*出典:公式サイト

サルサについて

今回は政府ではなくメディアにサルサを拡散してもらうことに。

 

かなりいいタイミングで大企業のお偉いさん来たなw

ヤハクィザシュニナが何をしようとしているのか知っているんじゃないかと疑うレベル。

というかあれぐらいのことがないと、今カドに接触しようと考える人は居なかったんじゃないか?

あの報道陣は初期から接触しようとしてたから、期待してたのかもだが。

 

サルサを使うことで異方の感覚を掴めるらしい。

相変わらず形状からどんな道具なのか予想できないな。

 

異方に入った3人は異方についてわかったようだ。

慣れれば寝ずに済むようになるのかな?

 

この宇宙の人は断面的な自分しか知らないというのは面白いな。

平行世界的なイメージが近そうか。

他の自分も自分として意識することが可能になることで、

交代で睡眠を取ることが可能になるらしい。

 

真道は知らないうちにこれができるようになっていたのか。

常に自分の中の誰かが寝ていれば休まず行動し続けられるというのは、

わかりづらい異方の性質について少しでもわかりやすくなった気がする。

まだ理解し切れてないけど。

沙羅花がヤハクィザシュニナを追い出したい理由は?

沙羅花は真道に対してヤハクィザシュニナを追い出すように求めました。

真道にしか頼めないのは事実だが、真道に頼んでも無理な気がする。

そもそも真道でもヤハクィザシュニナを追い出すのは難しいだろうけど。

 

沙羅花は確かにあまり異方を肯定的ではなかったがここまでとは。

あまり変化を求めてないようだし、そういう人は多そうだしな。

こういう人が最終的にどう判断するかが正解するかどうかに関わってるのかも?

スポンサーリンク

まとめ

7話はまた新しい話に入ったな。

ワムと違いサンサは人にとって全く新しい概念だし

こっからが本番とも言えるな。

次回以降、異方に適応できる人がどれぐらい増えるのか気になる。

 

前回:正解するカド6話考察&感想

正解するカドの他の記事はコチラ↓

正解するカド全話考察&感想まとめ

この記事もおすすめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA