【Aquas】ラブライブ!サンシャイン!! 7話考察&感想 初めての大会!ライバルSaintSnow登場

7話では6話で作ったPVが評価されランクキング99位まで上がった結果東京のスクールアイドルの大会に招待されました。

更にライバルも登場しました。

SaintSnowというユニット名を言い残して鹿角聖良と鹿角理亜はステージに立ちます。

ラブライブ!サンシャイン!!7話 考察&感想

ラブライブ サンシャイン

*公式サイトより引用

7話放送前までの予想

6話でのダイヤや鞠莉の行動から考えてそろそろ3年生組もAquasに加わりそう。少なくとも鞠莉はそうするために動いている気がする。

μ’sの時から考えても7話か8話でAquasが9人揃うんじゃないかなと思います。

今まで果南がほとんど出てこなかったがダイヤがスクールアイドルを認めなかったのは果南がかなり関係しているみたい。3年組は過去に何があったのか。そろそろ判明して欲しいな。

参考:6話考察&感想

と思っていたんですが、大会が始まったのでしばらく3年組と合流しなそうですね。

7話の考察&感想

スポンサーリンク

7話は大会に招待されました。

鞠莉さんには許可を貰い、ルビィもダイヤに許可を貰ったので無事行くことに。

お金は結局どうしたんだろ?

皆の東京のイメージも秋葉原での行動もヤバかった&面白かった。

曜はあんなキャラだったのか。

制服何着買ったんだ?

Aquasの意外?な一面が分かった話でもありました。

μ’sも登った階段を駆け上がるとそこでは二人の女の子が歌を歌っていました。

千歌はその歌声に圧倒される。

というか私も圧倒されました。

ラブライブはライバルユニットの曲に力が入ってる。

μ’sやAquasよりも力が入ってるんじゃないかと思うことも。

数曲で存在感出さないといけないから実際力入れてると思うけど。

実際にSaintSnowの二人もスクールアイドルと知ったのは大会の出番直前。

ここで7話は終わり。

次回どんなパフォーマンスを見せてくれるのか。楽しみです。

7話の注目ポイントは

  • 3年組について
  • SaintSnowはどれぐらいすごい?
3年組について

7話では情報量が少なかったですが少ないなりに予想してみます。

鞠莉さんの話から3年組は以前スクールアイドルを組んで大会にも出場しています。

おそらく東京の大会かな?

そこで何が起こったかまではわかりませんが、あまり反応が良くなかったんだと思います。

最初の東京の大会で失敗してスクールアイドルを辞めたのかな?

というか果南が続けられなくなったんだと思います。

3年組がAquasに入るの9話以降になりそうだけど、そんなに遅いと人気に格差できそう。

SaintSnowはどれぐらいすごい?

SaintSnowもほとんど情報がないけど予想してみます。

とりあえず宙返りできる時点ですごいですね。

できない人の方が多いからそれだけで強みになります。

そして、大会の順番がトップな点。

Aquasが2番目ということは、急に人気が出たまだ実績のないユニットは最初の方に出番があると思われる。

だが、トップバッターはステージを盛り上げられる人たちでないと務まらない。

となるとSaintSnowは10位以内に入ってると見ていいと思う。

5位以内でもおかしくないかな。

ただ、1位~3位ぐらい高いとランキング確認するときに自然と目に入るから、どっかで見たようなぐらいの記憶は残るはずだから、上位だけどトップじゃないぐらいの実力だと思います。

参考:8話考察&感想

まとめ

7話の感想と考察として、3年組の過去の予想とSaintSnowの実力について予想しました。

だんだんと新しいことがわかってきましたが序盤から謎な3年組の過去はそろそろ知りたいですね。

μ’sと違ってもう本格的な大会に出ることになったのは面白い展開。

8話の大会にも期待したいです。

スポンサーリンク

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする