【ゆゆゆ2期】結城友奈は勇者である 勇者の章 2話(8話) 考察&感想

ゆゆゆ2期8話

1期5話ぐらいまでの展開を思い出すような話でした。

これどうなるかまだわかんないな。

 

 

結城友奈は勇者である2期 鷲尾須美の章 勇者の章 考察&感想まとめ

結城友奈は勇者である 勇者の章 2話(8話) 考察&感想 

ゆゆゆ2期8話

*出典:公式サイト

新しい勇者システム

勇者システムが新しくなりましたね。

  • 最初から満開ゲージMAX
  • 満開ゲージがある間は加護付き
  • 満開するとゲージがなくなるが散華しない
  • ゲージがないと直接ダメージを受ける

つまり、体が不自由にならない代わりに死ぬ可能性が出てきたと。

上手く戦えばデメリットないけど、死ぬリスクがあると。

 

これ新システムがいいとも言い切れないような。

 

神樹様は新たに開発したとかではなくて、勇者システムを自由に操れるっぽいな。

銀の死→不死にしよう

前回の散華祭り→散華しないようにしよう

みたいな感じで勇者の想いとかに反応して変えてる部分もあるのかな?

 

勇者を悪いように扱いたいわけでもないみたいだし。

 

ただ、全てを教えてなかったのが謎になるけど、

昔の勇者が知りたくなかったとかなら説明つくか。

美森の行方

美森は壁の外へ新たな脅威に対処していました。

壁の外ってだけで記憶なくなるのおかしいと思ったら神樹様の力で記憶なくしてたのか、

 

でも思い出したのは神樹様の力が完璧でないからか、

美森の力が吸収されつくして記憶消しの効力も切れたとかそんな感じか?

 

今回、あっさり終わったということは3話からが本番ってことかな?

 

友奈にできた紋章みたいなのも気になる。

美森が役目を果たしたのではなく、友奈が果たしたという可能性もありそうだな。

 

でも友奈に力があるなら美森ではなく友奈に話が行きそうだけど。

スポンサーリンク

まとめ

ゆゆゆらしい話の展開だったと思います。

一応美森関連は解決したけど、次の話の一歩目に過ぎないって感じだったし。

 

今回の勇者システムの変更割りと重要な気がするな。

前回の戦いで苦戦していたのに、死ぬリスクあるのヤバイんじゃ…?

 

今までの記事はコチラ↓

結城友奈は勇者である2期 鷲尾須美の章 勇者の章 考察&感想まとめ

 

この記事もおすすめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA