灰と激奏のグリムガル参加してきました

灰と幻想のグリムガルのイベント「灰と激奏のグリムガル」に行ってきました。簡単にまとめると今まで行ったイベントの中でもトップクラスに良かったです。

ニコ生の延長+朗読劇+ライブかな?と思って行ったのですが朗読とライブのみでした。アニメ全編を3時間半に渡って再現するって感じのイベントでした。

アニメサイズのOPから始まりそのまま最後まで突っ走りました。(休憩あったけど)メインキャラ以外のセリフや戦闘シーンの一部などを削ってほぼ全部やりました。12話6時間弱の作品を3時間強ぐらいという朗読劇としてちょうどいい不満の残らない時間でやってくれたので非常に満足度の高いものとなりました。

男性声優は島崎信長さん以外初めて見た人ばかりだったので新鮮でした。特に細谷さんは好きなので生で聴けて嬉しかったです。演技中と最後の挨拶とのギャップが良かったです。生ランタはかっこよすぎでした。

女性声優はみかこしの朗読聞くのは初めてだったかな。ニコ生の雰囲気と違うのは方言っぽい何かのせいかな。ちかぺは前日にラーメンについて色々やってたのでギャップがありすぎた。メリィとアネットじゃ雰囲気結構違うしな。ぱるにゃすの声はやっぱ神。久しぶりに聞けて良かった。シホル自体セリフ少なめなのが残念だけど

マナトの最期やメリィのディスペルのシーンなどまた見るのが辛いシーンとかも勿論あったので何度か泣きました。それぐらい声優さんの想いとかが伝わってきました。戦闘シーンは絵がないこともあり、その分直で声が聞こえるので迫力がありました。

ライブパートの流れもスムーズでアニメのシーンを思い出したりしました。生で聴くとカッコいい曲が多かった。ギターの動きが激しかった。

最期のデッドスポッドとの闘いのシーンは重要なところはほぼ全部やってくれてよかった。迫力あったなぁ。

回想シーンのマナト再登場も良かった。

ラストの挨拶の「モグゾー役のモグゾーです」はわざとかと思ったら緊張だった。演技の方は完璧だったのにそこで緊張することもあるのね。Now_Nameは一人しか挨拶聞けなかったのは残念だった。

今回ライブビューイングもあったけどやっぱり現地で見るのはいいですね。特に今回のイベントは現地の方が数倍感動できたと思います。他のアニメでもこういうイベントやって欲しいけどグリムガルだからできたイベントだと思うし他のアニメでは難しいものも多いだろうから今回行けて本当に良かった。

スポンサーリンク

 

コメントは受け付けていません。