【Aquas】ラブライブ!サンシャイン!! 13話最終回考察&感想 2期来てくれ

ラブライブ サンシャイン

 

ラブライブ!サンシャイン!!も遂に最終回でした。

ラブライブらしい終わり方だったと思うけど物足りなかった。

2期やる前提だとしてももう1話あっても良かったと思う。

 

参考:12話考察&感想

ラブライブ!サンシャイン!! 13話最終回 考察&感想

ラブライブ サンシャイン

*出典:公式サイト

 

0を1にするという目標を得たAquasはμ’sを追いかけるのではなく自分達のベストを尽くすために動きます。

最終回時点では特別変わった何かを得ていないので2期やるんじゃないかなと持ってますがどうなんでしょう?

同じ学校の人が応援に来てくれただけでは終わらないと思うし。

 

学校の人ほぼ全員呼べちゃったのは凄いと思います。

Aquasの活動も少しずつ認められてきてる感じですね。

登録した人しかステージに上がれないのは梨子以外も気づけよって感じでしたが。

 

本戦のステージは実際に大会でやったら、負けそうな演出でしたがアニメだから生きる演出でもあったと思います。

ラブライブの大会であると競技性を強めに見てしまうと何だこれって感じになると思いますが、ラブライブのアニメのステージの演出の一つとしてみるとラブライブらしくて良かったと思います。

曲もラブライブ!サンシャイン!!の中では一番良かったと思いますし。

 

ただ、なぜ大会である必要があったのかという疑問はありますね。

普通に学校内のライブとかでも良かったと思います。

大会だと結果はどうなったんだ?ってなるので微妙でしたね。

μ’sがラブライブで優勝した印象が強すぎて、無理矢理Aquasを大会に出させた印象。

1クールで無理矢理ラブライブ本戦までやるんじゃなくて2クール使って丁寧に表現してほしかったです。

 

ただ最終回までのストーリーはμ’sに頼るのではなく、Aquasとしての物語が紡がれていたのでかなり良かったです。

スポンサーリンク

まとめ

ラブライブ!サンシャイン!!自体はかなり良かったです。

最終回としてはいいところ半分悪いところ半分って感じですね。

2期前提のようなストーリー構成でしたが、2期の情報が流れたなかったので逆に驚きでした。

 

結局本戦はどうなったの?とかそもそも学校救えてなくねとか色々疑問が残ってるので2期なしは不満しか残りませんね。

微妙に不完全燃焼な気がするのはμ’sは1期で学校は救えてたし、大会も出場辞退したしでキリがいいところで終わってたからその差ですかね。

 

早く2期みたいっていうのが一番の感想かもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA