【トリックスター】TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より- 1話考察&感想

トリックスターの1話が放送されました。

事件だけでなく意外にもアクション多めで面白かったです。

ちなみに私は少年探偵団は読んだことないです。

この記事はTRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-1話の考察&感想を書いています。

トリックスターの他の話数の記事を見たい人は以下から飛べます。

TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-考察&感想全話まとめ

TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より- 1話考察&感想

TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より- 1話

*出典:公式サイト

TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-は江戸川乱歩の少年探偵団を題材に時代を2030年代に移した作品です。

アニメだけでなくコミカライズや舞台など多方面に展開しているようです。

私は少年探偵団を読んだわけでないので原作とどこが変わったとかはわからないです。

 

 

以下1話あらすじ。

時は203X年。渋谷で警備ロボットが暴走する事件が発生。公安総務課の刑事、中村奈緒は探偵・明智小五郎に事件解決を依頼する。しかし、明智はすでに少年探偵団の井上了を引き連れてロボットの製造元である《ひのもと重工》に急行していた。一方、団員の花崎健介は、同じく団員のテクニカル担当、野呂誠からサポートを受けて捜索していた迷い犬を廃ビルまで追い詰める。すると、花崎の前に謎の少年、小林芳雄が現れる。

*公式サイトより引用

TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-の世界観について

トリックスターは2030年の近未来が舞台です。

しかし、近未来と言う割にはあまりテクノロジーが進んでいないような気もします。

アクティヴレイドより進んでいてサイコパスより進んでいないぐらいのイメージだと思います。

特徴的なのは映像端末とロボットでしょうか。

身体能力が高い人が大きい気がするけど、それは登場人物が探偵や警察が中心だからかな?

明智と怪人二十面相

乱歩奇譚を見てのイメージだがこの二人の争いは原作通りなのかな。

冒頭の事件は鮮やかに解決したと思います。

というかあそこに居た人全員偽物だったのか。

公式サイトの並び順的にこの二人を中心に物語が進むわけでもないっぽい。

でも重要であることは確か。

二十面相の目的とかはそのうちわかる感じかな。

小林と花崎

公式サイトを見る限りこの二人がメインですね。

花崎が主人公っぽかったがそうでもないっぽい?

小林の能力は近づいたものを無差別に攻撃する能力。

不死も能力なのかな?

小林は今まで特に事件に関わってこなかったみたい?

単純に少年探偵団として活躍するお話かな?

小林の能力は不明点多い。

近づくものは無差別に攻撃するみたいだけど全てを攻撃しているわけでもないみたいだし。

壁は壊したい時だけ壊してるみたいだけどどうなっているんだ?

橋から飛び降りる時は壊さずまたがって降りてたし。

実は制御できてないだけで訓練すれば制御できそう。

スポンサーリンク

まとめ

トリックスターは予想以上に面白かったです。

割りと展開早いですが理解が追いつかないほどでないのでちょうどいいかもです。

人物的には怪人二十面相と小林の二人が謎が多いので、謎を追っていくのが面白そう。

キャラクターも野呂とか井上とか気になるキャラが揃ってる。

次回も楽しみです。

TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より- 1 (特装限定版) [Blu-ray]

新品価格

¥5,789から

(2016/10/11 23:15時点)

トリックスターの他の話数の記事を見たい人は以下から飛べます。

TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-考察&感想全話まとめ

こちらの記事もオススメ