2016秋アニメ 装神少女まとい 1話考察&感想 まとい可愛いしギャグもストーリーも面白い!

2016秋のオリジナルアニメ、装神少女まといが遂に放送されました。

予想以上に面白かったです。

今のところ秋アニメで一番いい意味で期待を裏切ってくれました。

ギャグあり、ストーリーも面白いと楽しい時間が絶え間なく流れていきました。

勿論まといも可愛いので文句なしですね。

リゼロのスタジオが作ったオリジナルアニメってことを

やたらと推してた気がするけど文句ない出来でした。

参考:装神少女まといは面白い?

この記事は装神少女まとい1話の考察&感想を書いています。

別の話数の記事を読みたい人は以下から飛べます。

装神少女まとい 考察&感想 全話一覧

装神少女まとい 1話考察&感想

装神少女まとい

*出典:公式サイト

装神少女まといの第一印象

冒頭でスムーズに物語に引き込まれていきました。

和風魔法少女と聞いていたのに、

いきなり米軍銃撃戦をしていたのには驚きましたがクラルスが出てきて納得。

公式サイトを見ずに視聴したら入りにくいかもしれないのでちょっと不安。

男キャラが全体的に女性にデレデレなのは逆に珍しい気がする。

そこを上手く面白いしてるのもいいですね。

ストーリーは真面目な感じなのにギャグをちょいちょい入れてくるのが面白い。

ゆまだからこそ最初の変身シーンで違和感なくギャグを受け入れられます。

1話の前半でこういう作品だと示せてたということだから結構凄いと思う。

絵も全体的に良かったです。

公式サイトの静止画ではそこまで期待してませんでしたが、

動くとかなり可愛いです。

絵は予想をかなり上回ってくれました。

戦闘シーンもなかなか良かった。

思ったよりも本格的でした。

纏創に慣れてなくても勝てたのは最初の敵だから弱かったのか、纏創が強すぎるのか?

この辺りは2話で予想つくかな。

世界観について

時代は2016年なので一応現代です。

景色とか人々が使ってる道具とかはだいたい現代のもでしたが、

オリジナル設定である退魔関連はちょっと時代先取り感がありますね。

IATOにしろファティマにしろ。

1話で重要そうな組織を両方ともチラ見せ以上してくれたのは、

わかりやすくて良かったと思います。

特にファティマは他のアニメだと3話ぐらいで始めて出そうな雰囲気してるから冒頭で出たのは予想外だった。

悪霊のことは一般的には知られていないというのは重要な情報ですね。

つまり悪霊絡みの事件は全て警察が捜査することになる。

ルシエラを寄越したことを見ると警察の上層部は悪霊の存在を知っていると考えていいと思う。

昔退魔行をやっていたゆまの家系ですら知らなかったということは、昔ほとんどの悪霊を退治して退魔行をやらなくなったけど、最近悪霊がまた増えてきたと言う可能性もありそう。

纏創について

冒頭でのクラルスを見る限り好きなタイミングで纏創できるみたいですね。

しかし、ルシエラが言うにはクラルス達の纏創とまといの纏創は種類が違うみたい。

攻撃や防御も念じただけでできるっぽい?それともあれはたまたまか?

魔法使いと言えば呪文なイメージあるけど魔法とは違うのかな?

慎吾君がまといのことを母と勘違いしたことやゆまが神懸りを行ったのに、似たような動きをたまたましたまといが纏創したことを考えるとまといの先祖も退魔行を行っていた可能性もありますね。

確か慎吾君が持っていた(まといだっけ?)宝石みたいなのが反応したっぽいし元々その素質があったと考えてよさそう。

纏創の条件が神器を用いて神懸りをすることだとすると、勾玉を持っていなかったゆまでなく宝石を持っていたまといが成功したってことだと思います。

纏創が解けた時裸だったけどそれってかなり不便なんじゃ?

毎回裸になるのか?服はどこいった?

服が消えたなら毎回買わないといけないぞ。

ストーリーについて

ストーリーはかなり面白いと思います。

基本的には人間対悪霊になるのかな。

テラフォーマーズみたいに人間同士で争ったりとかはなさそうな雰囲気だけどなくもない?

そういえば冒頭でイギリスがどうとか言ってた気がするな。

あれって許可なく他国へ侵入したってこと?

政治とか軍事的ないざこざもあれば私的には面白いですね。

次回はゆまが纏創したりIATOから話聞いたりとかになりそうだし、本格的に物語が動きそうなのは3話ぐらいからかな?

スポンサーリンク

まとめ

日常成分多めの魔法少女系アニメかと思ったら意外とシリアス多めでした。

これはこれでかなり期待できそう。

というか予想を遥かに超えて面白かったです。

期待値が元々そこまで高くなかったのもあるかもだけど。

しばらくは物語動かなそうなのでキャラの可愛さを楽しむのがいいかな?

とにかく次回が楽しみ。

装神少女まとい Blu-ray Box 壱

新品価格

¥16,867から

(2016/10/11 23:33時点)

別の話数の記事は以下から飛べます。

装神少女まとい 考察&感想 全話一覧

こちらの記事もオススメ

スポンサーリンク

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする