【まじかるベーカリー わたしが店長っ!】ちょっとブラックなパン屋を経営するボードゲーム

まじかるベーカリー わたしが店長

ちょっとブラックなことで話題のまじかるベーカリーシリーズの2作目、まじかるベーカリー わたしが店長っ!について紹介します。

このボードゲームは一見普通のパン屋を経営するゲームですが、バイトに他店の金庫破りをやらせたり、他店のバイトを引き抜いたりできます^^

このコンセプトが面白すぎるのに、ゲームシステム自体も上手くまとまっており比較的ガチなゲームになっています。

ルール自体はそこまで難しくなく運要素もやや多めですが、立てた戦略がゲームに反映されやすいので初心者から上級者まで楽しめます。

1作目まじかるベーカリーについては後で記事を書く予定です。

スピンオフ作まじかるパティスリーについては↓こちら

【まじかるパティスリー】30分で濃密な推理を楽しめるボードゲーム

まじかるベーカリー わたしが店長ってどんなゲーム?

まじかるベーカリー わたしが店長
プレイ人数2~4人
プレイ時間60分
ジャンル拡大再生産、対戦
ルールすぐ覚えられる、カードの種類は21種類
難しさサイコロに依存するので初心者でも勝てるが慣れる勝率が上がる

まじかるベーカリー わたしが店長は毎ターンドローするカードを使って店を大きくしていき、最後に一番得点を稼いだ人が勝利です。

オーブンを作ったりバイトを雇ったりえらいひとを買収したりすると得点が貰えます。

もし誰かが大量に得点を稼いでいても、ヘッドハンティングでバイトを引き抜いたり、オーブンを盗んだりして妨害できちゃうのがこのゲームの面白いところ。

そんなブラック要素がウリなゲームですが、妨害が強すぎず弱すぎないバランスなので考えてプレイしないと簡単には勝てないゲームになっています。

まじかるベーカリー わたしが店長のルールは?

毎ターン5枚のカードが配られ、それらを使いながら店を大きくしていきます。

山札がなくなったら捨て札を混ぜて新しい山札を作り、プレイ人数回山札がなくなった時点でゲーム終了です。

行動方法

キャラクターは店長、バイト、バイトリーダーの3種類があり、それぞれ行える行動が違います。バイト、バイトリーダーはカードの効果で雇うことができます。

キャラクターは毎ターン1つの行動を行えます。

手札にあるカードや既に建設したオーブンを使用するなどの行動をする時はキャラクターの上に置きコストを支払うことで使用できます。

まじかるベーカリー わたしが店長

店長が圧迫面接を使用し、バイトがオーブンを使用しすると画像のようになります。

ターン終了時にオーブンを施設置き場に戻し、アクションカードを捨て札に置きます。

施設の建設

まじかるベーカリー わたしが店長

黄色いカードが施設カードです。

施設の建設は店長しか行なえません。

手札の施設を店長の上に置き、コストを支払うことで建設できます。

建設したオーブンは次のターンから使用できます。

施設の使用

建設したオーブンを使用するには使用するキャラクターの上に置きます。

オーブンを使用するとお金が貰えます。どれぐらい貰えるかは使用したキャラクターによって変わります。

アクションカードの使用

まじかるベーカリー わたしが店長

青いカードはアクションカードです。

面接や圧迫面接など自分の利益になるカードや引き抜きや金庫破りなどの妨害できるカードがあります。

えらいひとの買収

緑のカードはえらいひとです。

えらいひとは高得点ですが、アクションカードと違い使用後も店長やバイトリーダーの上に置きっぱなしなので、行動できなくなるのが欠点です。

サイコロバトル

圧迫面接とヘッドハンティングはどちらもバイトリーダーを雇うカードです。

しかし、コストが違います。

ヘッドハンティングの方がコストが低く相手のバイトリーダーを奪えますが、サイコロバトルで勝たないとバイトリーダーを雇えません。

サイコロバトルとは指定したプレイヤーと1個ずつサイコロを振り大きい目を出した方が勝ちです。

ヘッドハンティングは強力ですが、サイコロバトルで勝たないといけないので、上手く使わないと自分のバイトリーダーを増やせません。

大半のブラックな妨害カードはサイコロバトルが必要なので、簡単に妨害できるわけではないのです!

魔法

まじかるベーカリー わたしが店長

そしてサイコロバトルをサポートするのが魔法です。

魔法はダイス目を操作するカードでサイコロを振ったタイミングならいつでも使えます。

サイコロバトルでなくともオーブンを使った時や他のプレイヤーがサイコロを振った時にも使えます。

魔法を上手く使うことができれば勝利にグッと近づくでしょう!

これらのカードを駆使してゲーム終了時に得点が一番高い人が勝利です!

まじかるベーカリー わたしが店長のここが面白い

基本的には拡大再生産なので、オーブンやバイトがどんどん増えていき店が大きくなるのが単純にワクワクします!

しかし、そう簡単に上手くいかないのがこのゲームの面白いところ。

バイトはすぐ逃げるし、金庫は破られるしで店を大きくするのはなかなか難しい。

意外とオーブンは盗まれないので、大量のオーブンを店長一人で回していた人もいます(笑)

とはいえ妨害を飛ばすのはお互い様だったりするので、特に強すぎるわけでもなく絶妙にバランスが取れているところがこのゲームの面白いところですね。

まじかる☆ベーカリー~わたしが店長っ!~

新品価格
¥3,500から
(2019/7/24 23:05時点)

まじかるパティスリーも同じぐらい面白い!↓

【まじかるパティスリー】30分で濃密な推理を楽しめるボードゲーム

他のボードゲームレビュー記事はコチラ↓

おすすめボードゲームレビューまとめ

にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA