2020秋ゲムマ戦利品会~最後の巫女、ニャーメンズ2、この天、悪役令嬢、モン研、ぬくみ温泉~ 11/14&11/15

ゲームマーケットで色々買ってきたので、いつも通り早速戦利品で遊びました。今回はいつも遊んでいる友達が空いてなかったので、長時間遊べるボドゲ会に参加しました。

ニャーメンズ2

まずはサクッと説明書を読めそうなニャーメンズ2をプレイ。最初はよくわからないままカードを出していくが、2ターン目ぐらいからは理解度が上がってきたので結構色々考えてた。 

ラウンドごとのルールやスパイの使い所とかを考えるのが面白い。後半になるほど運要素が減っていくので、それ込みで前半も考えるのが良さそうかな。

いい感じに各ラウンド勝てたので1位

前作と同じく10分ぐらいで楽しめるので、最初にやるのも最後にやるのもおすすめのゲーム

悪役令嬢がいっぱい!?~わたくしだけでも破滅フラグをへし折ってさしあげますわ!~

買う前はあまりルール理解してなかったけど、カード動かしたらすぐ理解できるゲームだった。

最終得点の条件が最後にわかるので勝つには運要素が大きいゲーム。どちらかというと破滅フラグを折るという世界観を楽しむゲームなのでロールプレイをわいわいやりながら遊ぶのが良さそう。

断罪イベントで全く該当カテゴリ出せてなかったので7点ぐらいで最下位。

20分あれば十分遊べるので最初に遊ぶゲームとして良さそう。

モン研

モンスターを集めるワーカープレイスメント+神経衰弱ゲーム。独特なシステムでありながらワカプレにしては軽くて遊びやすい。

神経衰弱なので序盤の運要素は高めだが中盤以降はワカプレしてるので軽い部分と重い部分のバランスがいい中量級ゲーム。

得点がほとんどモンスターの数で決まるので、やることはわかりやすい。

序盤からモンスターを採りまくれたので1位

この天才科学者が首席になれないとでもいうんですか?

めっちゃ面白かったし評判も良かった。次の日もこのゲームの話題結構出たし。

ゲームの流れはテラフォとかいせギルみたいにハードパスでラウンドが進むゲーム。4ラウンドで終わるしインスト込み2時間ぐらいだったので、慣れれば1時間ちょっとで終わりそう。

レンズと呼ばれるカタンの4:1港みたいな変換器を自由に作れるゲーム。他人のレンズを使用することもできるが持ち主にも点が入るので、効率の良い変換器を作るほど点を稼ぎやすい。

キャラごとに能力が違い作るレンズや使うレンズに影響が出るのが面白い。キャラの能力を活かそうとすれば自然と強い動きができるのでボードゲーム初心者でも遊びやすいと思う。

ひより使用。レンズを作ったり虹や光を消費すると点が入るのでそれっぽいレンズを作る。

他のキャラの能力が強くて負けそうだったが、ゲーム終了時に虹7個以上で30点得る能力を開放して1位

ぬくみ温泉繁盛記 拡張

ぬくみ温泉の拡張は今までのゲームの順当進化という感じなので、目立った変化はない。ランダムラウンドアクションとか開業支援とかで遊びやすく強化されてる。

時間がなくてちゃんと順位出せなかったが208点ぐらい出たので、いい勝負だったはず。

2日目

とりあえず軽ゲーということでニャーメンズ2と悪役令嬢をプレイ。

ニャーメンズ2は自分のカード5枚持ってるくせに出しづらいカードばかりだったのと相手に上手く出されて負け。

悪役令嬢は前日より妨害が飛びまくってきつかった。ラスト破滅フラグ折れたのにハンデス喰らって折れない人が発生。

ゲームとしては運要素大きすぎるけどパーティーゲームとしてはいいゲームだなぁ。

破滅フラグを折り損なった人の図

最後の巫女 反逆の狼煙

待ちに待った最後の巫女の拡張をプレイ。ゲムマ浅草に行かなかったのでようやく手に入ったアクリルスタンドを使用。やはり巫女が動き回るのを見れるのはいいね。

今回は新キャラの厳島歌姫でプレイ。見た目で気になっていたが面白強そうな能力で良かった。

最初に目指すのは、赤4啓示6。分社ボーナスとかの簡単な啓示が出なかったが、直列配置などの比較的達成しやすい啓示があったので順に満たしていく。

綺麗に回せれば青2は開けなくても信仰値は足りるので青4は開けたほうが良さそう。

なんとか4ラウンド目序盤で赤4啓示6達成。青4を早く開けていれば4ラウンド目には達成出来たので青4は最初から目指した方が良いかも。

紫4を上手く使えるプランが立っていなかったが、啓示の条件だったので紫4→黄4のコンボはやることに。

その結果、無駄な動きが結構出ちゃったので、紫4を使うなら最初から計画していおいた方が良さそう。

89点と拡張抜きの最高得点より高い点が出たが、出雲闇魅に100点超えされて2位。

啓示10達成したけど5加護開けれてないのが弱かった。赤4青4ほぼ確定で啓示によって他の加護どれ開けるか決めるのが良さそう。

新しい紫変換カードが強すぎ説。もし安定して出雲闇魅が勝てるなら調整した方が良さそうだけど今までのバランス考えるともうちょっとやってから判断かな

一部拡張のルールが合ってるか怪しいところがあったので、それが間違ってたらむしろいいバランスなのかもしれない。

ゴリラ人狼 拡張

もとがカオス過ぎるのである意味大して変わらないw

色々面白い要素あるけど脱落があるからその前に終わりそうなのが欠点かも。

今回は最初に吊られたけど村ゴリラだったから結果的に霊媒師守れて正解だった。

疲れるのでたまにやれれば十分なゲーム

まとめ

ゴリラ人狼後は軽ゲー中心に回して終了。

ボブジテンとかコヨーテとか何気に初プレイ。今まで持ってきてる人に会ったことはあるけどたまにやるかーぐらいがちょうどよいゲームな気がした。

今回は1年振りのゲムマ後即のゲーム会ということで久しぶりに読みインストしたけど、事前にルールを読み込んでくるのとは別の面白さがあるね。

この天はかなり好評だったので他の人ともやりたい。

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA